「009 RE:CYBORG」 横浜市営地下鉄に集結“回らなければ、始まらない。”

ニュース 映画/ドラマ

10月27日に、2D/3Dで全国公開される劇場映画『009 RE:CYBORG』が横浜に集結する。10月12日から本作と横浜市営地下鉄が、大型タイアップを実施する。
『009 RE:CYBORG』が横浜駅をジャック、またオリジナル1日乗車券発売する。さらに「~回らなければ、始まらない。~」とキャッチコピーをつけた地下鉄クイズラリーを行う。公開に合わせた企画で映画を盛り立てる。

市営地下鉄クイズラリーは10月12日にスタート、11月18日までを予定する。期間中、市営地下鉄5駅(横浜駅、桜木町駅、関内駅、上大岡駅、戸塚駅)に設置するキャラクターポスターに記載されたキーワードを集めるのがミッションだ。キーワードをすべて集めることで、スタンプラリー゙が完成する。
さらに横浜ブルク 13 で『009 RE:CYBORG』を観てクイズに答えると、本作のオリシナルグッズが抽選でプレゼントされる。プレゼントは神山健治監督サイン入りキャラクターポスター9枚セット、『009RE:CYBORG』オリジナルTシャツほか、映画ゆかりアイテムとなり、ファンには堪らない。

プレゼントの抽選以外も、各駅にはエンタテインメントが用意される。それぞれのキャラクターポスターに ついている QR コードを読み取るとことで、横浜市営地下鉄でしか手に入らない 『009 RE:CYBORG』オリジナル画像が手に入る。画像はポスターごとに異なるため、これをコレクションするのも楽しいだろう。

また、市営地下鉄横浜駅では、ホームドアを『009 RE:CYBORG』がジャックする。柱や壁面にゼロゼロ ナンバーサイボーグが描かれたポスターが掲出される。
『009 RE:CYBORG』列車も運行する。市営地下鉄ブルーラインの「はまりん号」が『009 RE:CYBORG』で埋め尽くされる。
『009 RE:CYBORG』オリジナル1日乗車券は、横浜駅、関内駅、上大岡駅、戸塚駅の4駅限定となる。販売価格は740円、1000枚限定とレア度も高い。

『009 RE:CYBORG』は、先日発表された予告編が、公開から4日間で30万再生を超えるなどの話題作である。『攻殻機動隊 S.A.C.』や『東のエデン』の神山健治監督が、2013年を舞台にサイボーグ戦士たちの戦いを描く。   
ロンドン、モスクワ、ベルリン、ニューヨーク、上海など大都市の超高層ビルが次々と崩壊する同時多発爆破事件が発生。いつ、誰の意思で計画されたかもわからない無差別テロは、世界を不安とパニックに陥れる。世界の危機を前に、世界の危機を幾度も救ってきたゼロゼロナンバーサイボーグが再結集する。。一方、そのリーダーである日本人、009こと島村ジョーは、ギルモア博士によって過去30年間、3年に一度、記憶をリセットされ高校3年間を繰り返し続けていた。

『009 RE:CYBORG』 
10月27日(土)  2D/3D 全国公開
配給: Production I.G/ティ・ジョイ
/http://009.ph9.jp

『009 RE:CYBORG』市営地下鉄クイズラリー ~回らなければ、始まらない。~
実施期間: 10月12日(金)~11月18日(日)

『009 RE:CYBORG』市営地下鉄をジャック
掲出期間: 10 月4日(木)~10 月 31 日(火)
※壁面ポスターは、10 月 11 日(木)~11 月 18 日(日)まで予定

『009 RE:CYBORG』列車運行
市営地下鉄ブルーラインの「はまりん号」を『009 RE:CYBORG』がジャック
運行期間: 10 月 16 日(火)~11 月5日(月)

『009 RE:CYBORG』オリジナル1日乗車券発売!
販売場所: 市営地下鉄「横浜駅」「関内駅」「上大岡駅」「戸塚駅」 の4駅限定
販売枚数: 1,000 枚限定
販売価格: 大人券 740 円 ※大人券のみの販売
《animeanime》

関連ニュース

特集