神山健治監督自ら監修 今度は「009 RE:CYBORGモデルウォレット」が完成

ニュース 映画/ドラマ

10月27日(土)に劇場アニメ最新作『009 RE:CYBORG』が全国ロードショーを迎える。その公開を記念し、今回は神山健治監督監修「009 RE:CYBORGモデルウォレット」の発売が発表された。
『009 RE:CYBORG』は映画公開に先駆けて様々な限定グッズが販売されているが、新たに財布がラインナップへ加わることになった。

「009 RE:CYBORGモデルウォレット」は確かなクオリティと優れたデザインで人気のアクセサリーブランドJAM HOME MADEが企画・製作を手掛けている。神山監督から受けた長札入れをコンパクトにしたいというオーダーを反映し、長札入れのデザインを可能な限り継承した二つ折りウォレットを開発した。
より薄くするため、左右カード段のアシンメトリー配置を採用している。カード入れが左右非対称のため、折ってもかさばることのないデザインだ。加えて札入れ部の上げ底化により簡易性もアップしており、画期的な削ぎ落としを実践したこだわりのウォレットだ。
革は手馴染みの良さで人気のミネルバボックスを使用している。ミネルバボックスは経年変化が楽しめることでも定評があり、年月とともに楽しむことができる大人な向けの一品に仕上がった。もちろん「009」のロゴも刻印されている。

本製品はショッピングサイトのファミマ.comで先行予約販売中だ。価格は25,000円(税込)で、限定数量がなくなり次第終了となる。
またファミマ.comでは『009 RE:CYBORG』の商品を数多く取り揃えている。クマ型ブロックタイプフィギュアの「BE@RBRICKサイボーグ009」が同梱された全国共通映画前売券や、映画仕様のフィギュアなどが用意されている。
公式ウォッチや限定ウォレットといった大人向けのグッズ展開は『攻殻機動隊 S.A.C.』や『精霊の守り人』などで年齢層の高いファンを満足させてきた神山監督作品に相応しいものだろう。映画『009 RE:CYBORG』は10月27日(土)全国ロードショー。
[高橋克則]

神山健治監督監修 映画『009 RE:CYBORG』モデルウォレット
商品価格: 各25,000円(税込)予定
販売期間: 2012年9月21日(金)午前10時~予約受付開始 ※限定数量がなくなり次第終了
商品発送時期: 2012年12月下旬頃から順次発送

ファミマ.com 商品紹介ページ
/http://www.famima.com/shop/c/c009/
JAM HOME MADE
/http://www.jamhomemade.com/
《animeanime》

関連ニュース

特集