第7回声優アワードの開催発表 2013年3月1日に受賞者発表

ニュース アワード/コンテスト

日本の声優業界で最大の顕彰式である「声優アワード」の第7回目の開催が発表された。声優アワードは、2006年に声優地位の向上に寄与することを目的として設立された賞である。
その年度の最も印象に残る声優や作品を対象として、2007年3月の第1回授賞式以来、その業績を称えてきた。今回もファンの投票や審査員の審査により、各賞が決定する。

受賞者は、2013年3月1日金曜日に「声優アワード」公式サイト上にて発表される。また、翌日の3月2日土曜日には、東京・浜松町の文化放送メディアプラスホールにて受賞式が行われる予定である。
また7年目となる今年度は、「声優アワード公式ツイッター」(@seiyuawards)を新たに開設し、最新情報をいち早く配信していく。 また、オンライン声優スクール「MANAVO!」を運営する「こえであそぶ koebu」の協力により、新人発掘オーディションの応募を、これまでの郵送に加えてインターネット上でも受け付けることになった。

声優アワードは、第1回の受賞者として、主演男優賞に福山潤さん、主演女優賞に朴璐美さん、歌唱賞に水樹奈々さん等、現在も第一線で活躍中のタレントたちが栄誉に輝いた。その後も、第2回の宮野真守さん、第3回の釘宮理恵さん等が受賞している。
ほかにも、長年にわたって幅広いジャンルに貢献したベテラン勢を顕彰する「特別賞」や、海外からの投票を元に選出される「海外ファン賞」、ラジオ番組で魅力を発揮した人物に授与される「パーソナリティ賞」など、全13部門が設けられている。

また、第1回より、新たなる人材の育成を目的に「新人発掘オーディション」を、アワードに合わせて実施しており、合格者は各声優事務所の養成所に特待生として所属する道が開ける。
[多摩永遠]
 
声優アワード公式サイト
/http://www.seiyuawards.jp/

「第7回声優アワード」
主催: 声優アワード実行委員会
共催: 角川書店/小学館/小学館集英社プロダクション/文化放送/アーイメージ
特別協賛: こえであそぶ koebu
協賛: アニメ・声優関連メーカー/学校 他 (予定)
後援: 経済産業省/東京都/一般社団法人 日本音声製作者連盟/一般社団法人日本動画協会/一般社団法人 コンピュータエンターテインメント協会/社団法人 衛星放送協会 (予定)
協力: 一般社団法人 日本声優事業社協議会/協同組合 日本俳優連合 他 (予定)

《animeanime》

関連ニュース

特集