川島海荷が118歳の女の子! 「モンスター・ホテル」声優発表 山寺宏一、三ツ矢雄二らと共演

ニュース 映画/ドラマ

『サーフズ・アップ』や『くもりときどきミートボール』など数々のフルCGアニメーションのヒット作を放ってきたソニー・ピクチャーズ アニメーションが、最新作『モンスター・ホテル』を日本に届ける。9月29日から3D版、2D版のふたつで全国公開となる。
『パワーパフガールズ』、『サムライジャック』、『スター・ウォーズ クローン大戦』などの監督で名を上げたゲンディ・タルタコフスキー監督がいよいよ長編劇場アニメーションに進出する。最新のCGアニメーションで描かれるドラキュラやフランケンシュタイン、オオカミ男などのキャラクターも魅力だ。

そんな話題の映画の日本語吹き替えキャストに女優・川島海荷がチャレンジすることが明らかになった。川島さんが演じるのは、主人公となるドラキュラの娘であるメイヴィス。設定年齢はなんと118歳だ。
『モンスター・ホテル』の世界ではドラキュラの118歳は人間の18歳と同じ年齢となっている。メイヴィスは青春真っ只中はずだが、実際は超過保護な父のドラキュラから外の世界を禁じられ箱入れ娘だ。この個性的な女の子を川島海荷さんがどう演じるのか注目される。

さらにその父親役にはベテラン山寺宏一さんが起用される。そして、メイヴィスの118歳の誕生会に迷い込んだ人間のジョニー役をオリエンタルラジオの藤森慎吾さんが務める。メイヴィスを口説まくる少しチャラめのキャラが気になるところだ。
さらに顔が干し首に似ているということで、干し首役んいクリス松村さんが決定。狼男のウェイン役の我修院達也さん、ミイラのマーレイ役の三ツ矢雄二さんとモンスターたち匹敵する個性的で才能豊かな役者陣が本作の声優に結集する。

『モンスター・ホテル』
9月29日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
/http://www.monster-hotel.jp/

監督: ゲンディ・タルタコフスキー
[ボイスキャスト]
ドラキュラ: 山寺宏一
メイヴィス: 川島海荷
ジョニー: 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
干し首: クリス松村、
おおかみ男ウェイン: 我修院達也
ミイラ男マーレイ: 三ツ矢雄二
《animeanime》

特集