「月刊コミック アース・スター」(アース・スター エンターテイメント)で連載中のマンガ『てーきゅう』がテレビアニメ化、10月7日よりTOKYO MXにて放映開始となる。原作はルーツ、作画Piyoによる本作は、連載開始して5ヶ月でのアニメ化だという。
気になるストーリーは、高校のテニス部が舞台。テニス部員の少女たちが活躍するスポ根マンガと思いきやスーパーハイテンションなギャグコメディが繰り広げる。

作品はミニシリーズとなるが、監督には『ベン・トー』、『迷い猫オーバーラン』の板垣伸さんを起用、アニメーション制作は『坂道のアポロン』のMAPPAが担当する。どんな作品に仕上がるのか気になるところだ。また、声優陣も新庄かなえ役に三森すずこさん、押本ユリ役に渡部優衣、高宮なすの役に鳴海杏子と注目の役者を揃える。

テレビ放送を前に、8月11日には単行本第1巻も発売になっている。また、同日発売の「月刊コミック アース・スター」9月号では、巻頭カラー特集で一挙3話を掲載、テニス部の合宿が描かれる。
このほか9月号は、グラビア&付録ポスターで人気声優の伊藤かな恵さんが大活躍、10ページにわたる撮り下ろしグラビア・ロングインタビューが目玉となる。
アース・スターの公式サイトでは、本編の第1話、第2話、第3話が無料配信中である。こちらで、まず楽しんでからアニメ、単行本に進むのもありだろう。

アニメ『てーきゅう』
公式サイト http://www.te-kyu.com/

原作:ルーツ/作画:Piyo(月刊コミックアース・スターにて連載中)
監督: 板垣伸
アニメーション制作:MAPPA

『てーきゅう』 月刊コミック アース・スター公式サイト
http://comic-earthstar.jp/author/detail23.php

《animeanime》