「タイバニ」、「宇宙兄弟」ステージ、「まどマギ」ブースも決定 京都マンガ・アニメフェア

ニュース イベント

9月21日から23日まで、京都から最新のマンガ・アニメの情報を発信する京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2012が開催される。
7月13日には多数のイベント出展企業、作品が発表されファンを喜ばせたが、7月20日には早くも追加情報が明らかになった。今回発表されたのは、パブリックデーに行われるステージイベントである。

京都国際マンガ・アニメフェアでは、期間中およそ10ステージを予定している。今回はそのうち3つ『劇場版TIGER & BUNNY -The Beginning-』、『宇宙兄弟』、『幕末BAND新撰組』を発表した。いずれも開催は9月23日である。キャストや時間などは今後発表となるので、続報も楽しみだ。

『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』は、人気テレビアニメの劇場版2部作の第1部で9月22日に全国公開となる。ステージイベントは、公開初日の翌日だけにかなり熱いものになるのは間違いないだろう。
一方、『宇宙兄弟』は、実写映画も話題を呼んだ人気マンガのテレビアニメ化作品だ。関西地区のアニメ製作の中心のひとつ読売テレビなどが製作をする。
また、幕末BAND新撰組は、ニコニコ動画で人気の歌い手が新選組とコラボレーションしたミュージックエンタテインメント。2012年の最新の音楽シーンを感じることが出来るだろう。

企業出展にも新たな参加が分かった。劇場版魔法少女まどか☆マギカ製作員会(Madoka Movie Project)である。同作の関連企業の出展はすでに発表もあるが、こちらは製作員会による単独出展となる。まどか☆マギカ一色のブースが期待出来る。
こちらも劇場2部作の「前編 始まりの物語」が10月6日に、「後編 永遠の物語」が10月13日に公開される。公開直前だけに、その盛り上がりはかなり大きくなるだろう。
京都国際マンガ・アニメフェアでは、今後も情報が決定次第、さらなるステージや作品を発表する。関西だけでなく、マンガ・アニメの秋の大型イベントとして日本中から注目を集めることになる。

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2012
/ http://www.fwinc.co.jp/bakumatsu/
《animeanime》

関連ニュース

特集