萌える英会話がオリジナルTVアニメに AICが「マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん」製作

ニュース アニメ

「天地無用」シリーズ、『アマガミSS』などの人気アニメを創り出してきたAICが、2012年夏にオリジナル作品に乗り出す。オリジナルテレビアニメシリーズ『マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん』~英語で戦う魔法少女~(仮)を製作する。
7月からテレビ放映を開始、またウェブ配信も行う。かわいいキャラクターと英会話が組み合わせられた楽しい作品をアニメファンに届ける。

作品の特徴は、キャラクターと英語というテーマの組み合わせだろう。ショートアニメのなかに、いくつもの「微妙にどこかで聞いたことがある台詞」の英語版が登場する。アニメを楽しみながら「萌える英会話」がマスター出来るという趣向だ。
『萌える英単語 〜もえたん〜』のイラストで話題をさらい一躍名を上げたPOPさんを原作・キャラクターデザインする。これが大きな話題になりそうだ。
アニメ制作はAICになかでも、アニメファンの多様なニーズに応えるAICフロンディアスタジオが起用された。日本発のアニメ何かを追及するスタジオの挑戦が注目だ。

本作に登場するのは3人の魔法少女たち。りぼんちゃん(CV:丹下桜)、ベル(CV:金元寿子)、ガーネット(CV:佐藤利奈)の女子高生である。
英語が苦手のりぼんちゃんは、使い魔のトナーに「僕と契約して魔法少女になってよ」とスカウトされて、「踊って歌って戦えて、東京ドームを満員にできる」魔法少女を目指して日々、世界の危機を救っている。
ベルは使い魔のジェットにスカウトされた。本人の了解を得ないまま、有無を言わさず魔法少女にされてしまった女子高生だ。
ガーネットは、どこから見ても立派なお嬢様。だが、その内面は腹黒で、屋敷に仕掛けた罠に引っかかった使い魔のタンクに、「命が惜しくば私を魔法少女にしなさい」と迫って魔法少女になった。とってもユニークな3人たちが、どんな味付けでアニメに登場するのか注目だ。

「マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん」~英語で戦う魔法少女~(仮)
公式サイト http://www.moe-ribbon.com/

[スタッフ]
原作・キャラクターデザイン : POP
企画: 高倉 誠司
企画協力: ぱすてるデザイン、AIR AGENCY
監督・演出: 仁昌寺義人
脚本: 中村浩二郎
作画監督: 北島信幸
美術監督: 杉山 祐子
色彩設計: 松山愛子
コンポジットディレクター : 加藤友宜
音響: AIR AGENCY 藤原啓治
アニメーション制作・製作: アニメインターナショナル AICフロンティア
制作プロデューサー: 大原泰三
制作統括 : 岡村繁久

[キャスト]
りぼんちゃん: 丹下桜
ベル: 金元寿子
ガーネット : 佐藤利奈
《animeanime》

関連ニュース

特集