復興支援に2億円超 初音ミクがきっかけの「Cheerful JAPAN!」がプロジェクト結果報告

ニュース そのほか

東日本大震災復興支援プロジェクトCheerful JAPAN!が義援金及び義援金入金額の内訳を報告した。報告によると2億円以上の支援が集まり、関連団体に義援金がそれぞれ送られた。
関連団体は、日本赤十字社・宮城県 保健福祉部社会福祉課・青森県 健康福祉部健康福祉政策課・岩手県 災害義援金募集委員会事務局 保健福祉部保健福祉企画室・福島県 保健福祉部社会福祉課・茨城県 総務部税務課・千葉県 出納局出納班などである。

Cheerful JAPAN!はグッドスマイルカンパニーが東日本大震災の復興を願い「ねんどろいど 初音ミク 応援ver.」をチャリティ商品として企画したことがきっかけとなり立ち上がった東日本大震災復興支援プロジェクトだ。毎月11日にチャリティー商品を12ヶ月連続で企画し、東日本大震災からの復興に支援を続けてきた。
「初音ミク Cheerful Ver.」や「ねんどろいど 牧瀬紅莉栖&椎名まゆり 応援Ver.」、「攻殻機動隊S.A.C. チアフルTシャツ」といったフィギュアやグッズを通じた活動をした。これだけでなく、「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 15 みんなでつくろう!ミクアート」ではユーザーからの投稿数に応じて寄付を行うなど、多数の支援を継続してきたプロジェクトだ。

グッドスマイルカンパニー代表の安藝貴範さんは「2億円を超える義援金を被災地の自治体や日本赤十字社にお届けすることが叶ったのは、私どもの無理なお願いにご協力くださった関係各社の皆様と、企画にご賛同頂いた多くの一般ユーザーさんのおかげです。この活動の結果が、東日本大震災で被災なさった皆様に”元気!”として届くことを願っております」とCheerful JAPAN!に参加したユーザーや企業に対して感謝を述べる。
同時に「これにてCheerful JAPAN!の1年間連続企画のご案内は終了となりますが、今後もCheerful JAPAN!活動は継続し、様々な形で支援活動を続けて参りたいと存じます。」と、以降も支援を続ける意思を表明した。
[高橋克則]

Cheerful JAPAN!
http://www.cheerfuljapan.com/
《animeanime》

関連ニュース

特集