今年4月からテレビ放映が始まったアニメ『黄昏乙女×アムネジア』は、マンガ家めいびい さんが月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の人気作品を映像化したものだ。
アニメ『バカとテストと召喚獣』でファンから熱い支持を受けた大沼心監督とシリーズ構成の高山カツヒコさん、『べるぜバブ』、『BRAVE10』の番由紀子さんがキャラクターデザイン・総作画監督になりファンに届ける。アニメ制作はSILVER LINK.が担当する。

本作の主人公は旧校舎で美少女の幽霊 夕子と出会ってしまった中学生の貞一。彼は怪異調査部を設立し、名門学園の怪異と夕子の死にまつわる謎に迫る。ミステリアスなストーリーが人気の秘密だ。
さらにヒロインの夕子役に若手声優の原由実さんを起用し、代永翼さん、福圓美里さん、喜多村英梨さんと人気声優でメインキャストを固めた。2012年春シーズンの話題作のひとつである。

この『黄昏乙女×アムネジア』のBlu-ray Disc、DVDの発売情報が発表された。6月27日に第1話、第2話を収録した第1巻を発売、以降全6巻を毎月1巻ずつ発売する。第1巻から第5巻までは各BD税込7350円、DVDは税込6300円となる。
第6巻は第11話、第12話のほか、地上波未放映予定の第13話も収録する。こちらはBD税込8400円、DVDは税込7350円である。

BD、DVDとなるとファンにとって気になるのが、各種特典だ。『黄昏乙女×アムネジア』では、こちらの充実ぶりでも、満足のゆくものになるだろう。
第1巻では初回特典が、両面描き下ろしデジパック、特製ブックレット「怪異調査部日誌」、エンディングテーマ「カランドリエ-夕子-」を収録するオーディオCDとなる。
さらに毎巻特典は、50分を超える映像特典が目玉だ。メインパーソナリティの原由実さんによる映像と音声のアニメ本編コメンタリー番組「幽霊部長の怪異調査放送部」、メイキング映像の入った「実写プロモーション映像、さらに春先に行われたアニメコンテンツエキスポ2012でのイベントをダイジェスト映像する。2巻以降も、特典のボリュームはたっぷりとなっている。本編ともども楽しめるものに仕上がりそうだ。

『黄昏乙女×アムネジア』
TVアニメ公式サイト http://www.amnesia-tv.com/

第1巻 2012年6月27日(水)発売
音声: リニアPCM(ステレオ)(一部特典音声はドルビーデジタルの場合あり)
収録内容/収録分数: 第1話、第2話収録/本編約50分
ディスク形式: BD 一層ディスク、DVD片面二層
発売元: ティー・オーエンタテインメント 販売元: メディアファクトリー
価格: BD 7350円(税込) DVD  6300円(税込)

初回特典
1. 両面描き下ろしデジパック(めいびい先生、番由紀子氏)
2. 怪異調査部日誌(めいびい先生描き下ろし漫画入り特製ブックレット)
3. 特典オーディオCD
   エンディングテーマ「カランドリエ-夕子-」歌:庚夕子(CV:原由実)
毎巻特典
1. 映像&音声特典「幽霊部長の怪異調査放送部」(第1話・第2話)
※メインパーソナリティ・原由実による映像&音声のアニメ本編コメンタリー番組
2. 映像特典「実写プロモーション映像」(メイキング映像あり)
3. 映像特典「アニメコンテンツエキスポ2012 イベントダイジェスト映像」
4. 映像特典「ノンクレジットオープニング」
5. スーパーピクチャーレーベル 《animeanime》