バブルガムクライシスに新シリーズ 「超鋼守護天使」が4月20日発売に | アニメ!アニメ!

バブルガムクライシスに新シリーズ 「超鋼守護天使」が4月20日発売に

ニュース ノベル

1987年から1990年代初頭にかけて人気を博したOVA「バブルガムクライシス」シリーズが、2012年に新たなかたちで登場する。朝日ノベルズが4月の新刊として、『バブルガムクライシス 超鋼守護天使(ハードメタル・ガーディアンズ)』を発売する。
本作は、「バブルガムクライシス」の世界を舞台に新たに起こる近未来の事件を描く。原作はアニメシリーズを制作してきたAIC、人気のアニメシリーズを原点に再構築した書き下ろし新作に挑む。著作は『女子高生=山本五十六』、『大和撫子紫電改』などの志真元さん、イラストは深野洋一さんが手掛ける。

作品はシリーズの持ち味である「美少女」と「メカニック」が、打ち出される。ゴスロリお嬢様、ロックバンド、メイド美少女がパワードスーツに変身とサービスたっぷりの内容だ。
舞台は2030年代の巨大都市東京。女子高生ロックアーティストの卵であるプリス朝霧は、人造生命体「ブーマ」の暴走に遭遇したのがきっかけに富豪令嬢のシリア榊原から共に戦う仲間になって欲しいと頼まれる。プリスはバンドデビューへの支援を条件に、装甲戦士「ナイトセイバーズ」としてバトルを繰り広げることになる。
作品は新作書き下ろし、今後のシリーズ展開も期待される。その後のさらなるメディア展開も期待したところだ。2012年は往年の人気作品のリバイバルが花盛りだが、『バブルガムクライシス 超鋼守護天使』も、そんなひとつとして活躍しそうだ。

朝日ノベルズの4月の新刊は、このほか2冊となる。テレビアニメも好評な「ミニスカ宇宙海賊」シリーズから『ミニスカ宇宙海賊8 紫紺の戦魔女』(笹本祐一)、『それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】』10(庄司卓著)である。
『バブルガムクライシス 超鋼守護天使』は定価945円(税込み)、『ミニスカ宇宙海賊8』は同1050円、『それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】10』が同1365円となっている。

朝日ノベルズ 公式サイト
http://asahi-novels.com/

『バブルガムクライシス 超鋼守護天使(ハードメタル・ガーディアンズ)』
著者: 志真 元(原作:AIC) 
イラスト: 深野洋一(ハードスーツ原案・園田健一)
定価: 945円(税込み)

『ミニスカ宇宙海賊8 紫紺の戦魔女』
著者: 笹本祐一  イラスト: 松本規之
定価: 1050円(税込み)

『それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】10』
著者: 庄司 卓 イラスト: 赤石沢貴士
定価: 1365円(税込み)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「ゼオライマー」「バブルガムクライシス」等 Blu-ray Disc化 画像 「ゼオライマー」「バブルガムクライシス」等 Blu-ray Disc化
  • フルメタル・パニック! 米国映画会社が実写映画化権獲得 米誌報道 画像 フルメタル・パニック! 米国映画会社が実写映画化権獲得 米誌報道

特集