劇場版「ポケモン」前売販売が過去最高ペース 世界記録視野

ニュース 映画/ドラマ

pokemon20111.JPG 7月16日に劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』 『ビクティニと白き英雄 レシラム』が公開される。2作品同日公開が注目されことが大きな話題作を読んでいる。
 この公開2ヶ月を前に、特別前売り券の販売が記録的なペースで推移していることが明らかになった。現在のペースは、2008年に『劇場版ポケットモンスター ギラティナと氷空(そら)の花束 シェイミ』が築いた世界記録をも上回る勢いだという。

 発表によれば、5月15日までの売上枚数は、昨年対比128%、2009年対比で122%である。もともと『劇場版ポケットモンスター』は、子供たちからの定番人気の映画として、毎年記録的な前売り券を販売する。2007年の『ディアルガVSパルキアVSダークライ』から昨年の『幻影の覇者 ゾロアーク』までは、4年連続で毎年200万枚を突破する。
 現状のペースで販売が進めば、更に5年連続200万枚突破、ギネス世界に記録される自ら持つ2008年の238万枚を更新することも視野に入る。そうなれば様々な記録を持つポケモンに、またあらたな記録が加わる。前売り販売過去最高であった2008年には映画館への動員は466万人、興収48億円だった。こちらにも大きな記録が期待される。

[劇場版ポケットモンスターの記録(2007年~)]
公開年  / タイトル  / 動員  / 興収  / 前売券販売枚数
2007  ディアルガVSパルキアVSダークライ  480万人 50.2億  215万枚
2008  ギラティナと氷空の花束 シェイミ  466万人 48億  238万枚(*)
2009  アルセウス 超克の時空へ  454万人 46.7億  224万枚
2010  幻影の覇者 ゾロアーク 400万人 41.6億  211万枚
2011  ビクティニと黒き英雄 ゼクロム
     ビクティニと白き英雄 レシラム
*ギネス世界記録

 本年の劇場版ポケットモンスターは完全新シリーズ「ベストウイッシュ」として生まれ変わった。サトシやピカチュウはイッシュ地方を新たな舞台に冒険の旅をする。ツタージャ、ポカブ、ミジュマルといった新たなポケモンや仲間が加わる。
 また、今年は全く新しい試みとしてデュアル(2作品)公開での展開となる。それぞれの作品は伝説のポケモン、ゼクロムとレシラムそれぞれを中心にしたストーリーが進む。新しいポケモンがこの夏、また話題をさらいそうだ。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 
『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』 『ビクティニと白き英雄 レシラム』

/http://www.pokemon-movie.jp/
2011年7月16日(土)全国東宝系ロードショー

        pokemonmovie2.JPG
《animeanime》

特集