「月刊コミックゼノン」創刊に 原哲夫10年ぶりの新作が登場 | アニメ!アニメ!

「月刊コミックゼノン」創刊に 原哲夫10年ぶりの新作が登場

ニュース マンガ

nobunaga.JPG 10月25日、新しいマンガ月刊誌「月刊コミックゼノン」が満を持して登場する。「週刊少年ジャンプ」の歴代最高記録653万部を達成した5代目編集長、そして新雑誌「週刊コミックバンチ」を創刊した堀江信彦氏が編集長として、マンガ界への新たな挑戦として世に送り出す。
 その編集方針は「傾く(かぶく)」。あえて異形の姿をさらすことで人々を驚かせる戦国時代の傾奇者(かぶきもの)の心を持ち、常識の枠を超えた発想や行動を目指すという。豪華な作家陣と伴に、新しい時代を目指す。

 これまでに公表されている掲載作品は、「傾く」に通ずる時代もの、そして派手なアクションを期待させるものが多くなっている。その中でも大きな話題を呼んでいるのが、『北斗の拳』や『花の慶次』で知られる原哲夫さんが10年ぶりに完全新作に挑むことだ。
 そのタイトルは『いくさの子 -織田三郎信長伝-』史上最強の傾き者を、最強の作家が描く。作品では、いくさの場を通して成長する、知られざる織田信長の青春時代を描くという。原哲夫ファンのみならず、幅広い層から支持を受ける興味深いストーリーが期待される。
 『キャッツ・アイ』や『シティーハンター』などの北条司さんが、『エンジェル・ハート 2ndシーズン』を描く。さらに「月刊コミックゼノン」は、北条司さんが今回初めて原作・監修を手がける『キャッツ・愛』(原作北条司 漫画阿佐維シン シナリオ中目黒さくら)も擁する。

 新雑誌は600ページ程度で定価650円(税込)とかなり読み応えのある量となる。創刊号は特別定価800円(税込)とさらにボリュームを増す予定だ。  
 また、創刊号には、これまでにないユニークな「傾奇(かぶき)付録」を実施する。世界初の取り組みとして読者全員に安心保証をプレゼントする。「漢と女のトラブル保証」、「戦い果てた漢の保証」などのトラブルに巻き込まれ、これに該当すると最高10万円のお見舞金が支払われる。
 さらに「月刊コミックゼノン」を買った読者全員に、こちらもユニークなデザインの「傾奇(かぶき)パンツ」
をプレゼント。スタートから目を惹く様々な仕掛けで驚かせる「月刊コミックゼノン」から目が離せない。
画像: 『いくさの子 -織田三郎信長伝-』


月刊コミックゼノン /http://www.comic-zenon.jp/
            
編集長: 堀江信彦
発売日:  毎月25日発売。創刊号は10月25日発売 
編集:  コアミックス
予価: 650円。創刊号は特別定価800円(税込)  
発行:  ノース・スターズ・ピクチャーズ            
発売:  徳間書店

[連載作品]
『いくさの子 織田三郎信長伝』 原哲夫 原案: 北原星望
『エンジェル・ハート 2ndシーズン』 北条司
『キャッツ・愛』 原作: 北条司 漫画: 阿佐維シン シナリオ: 中目黒さくら
『義風堂々!!直江兼続 -前田慶次酒語り-』 原作: 原哲夫・堀江信彦 漫画: 武村勇治
『バリエンテス 伊達の鬼 片倉小十郎』 田中克樹
『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』 原作: 北尾トロ 漫画: 松橋犬輔
『コンシェルジュ プラチナム』 藤栄道彦 原案: いしぜきひでゆき
『ちるらん 新撰組鎮魂歌』 原作: 梅村真也 漫画: 橋本エイジ
『笑えぬ童 ~108の業』 真野真
『冷蔵庫探偵』 原作 遠藤彩見 漫画: 佐藤いづみ

[ショート作品]
『DD北斗の拳』 原作: 武論尊・原哲夫 漫画: カジオ
『まんだらダラダラ』 原作: 松家幸治 漫画: 岡春樹
『パパは鈍感様』  関根尚
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集