星雲賞に栗本薫氏、飛浩隆氏ら メディア部門は「サマーウォーズ」

ニュース アワード/コンテスト

 日本SFファングループ連合会議は8月7日から東京・江戸川区で始まった第49回日本SF大会「2010 TOKON10」の開催に合わせ、2010年星雲賞の受賞作品・受賞者の発表を行なった。日本長編部門では栗本薫さんの「グイン・サーガ」シリーズ(早川書房)が選ばれた。また、日本短編部門は、『NOVA 1-書き下ろし日本SFコレクション』(河出書房新社)に収録された飛浩隆の「自生の夢」が選ばれている。
 「グイン・サーガ」シリーズは作家栗本薫さんが執筆する大河SFファンタジーである。2009年5月に栗本薫さんが逝去したことから、2009年12月に未完のまま最終巻第130巻が発刊されていた。「グイン・サーガ」シリーズは、2009年の第30回日本SF大賞も受賞しており、それに続く受賞だ。
 短編賞となった「自生の夢」を収録した『NOVA1-書き下ろし日本SFコレクション』は、SF評論家の大森望さんが編者となるSFアンソロジーである。新時代のSF作家を取り上げる意欲的な企画だ。「自生の夢」の星雲賞受賞は、その作品は勿論、NOVAのSF小説に対する意欲的な取り組みにも向けられたものと言える。

 星雲賞は日本SFファングループ連合会議が、毎年その前年に発表されたSF作品などの中から特に優れた作品と受賞者を選び顕彰を行なう。毎年日本SF大会に参加するファンによる投票で決定されるのが特徴だ。日本のSF界を代表する賞と言っていいだろう。
 SF関連の賞では、SF作家クラブが選ぶSF大賞もよく知られている。SF大賞は同業の作家たちが選ぶのに対して、星雲賞はSFファンが選ぶ異なる視点を持っている。

 受賞作品には、毎年アニメ作品の活躍も目立っている。今年も視聴覚メディアによる作品を対象とするメディア部門の受賞作に細田守監督による『サマーウォーズ』が選ばれた。細田守監督は2007年にも『時をかえる少女』で同賞を受賞しており、劇場映画で2作品続けての栄冠となる。
 少し変わったところでは、自由部門の「ガンダム30周年プロジェクト Real G 実物大ガンダム立像」がある。これは『機動戦士ガンダム』が1979年のテレビ放映開始から30周年を迎えたのを記念して、アニメで出てくるガンダムを実物大で再現したものだ。お台場にそびえ立つ姿が話題を呼び、期間中400万人以上が現地を訪れ、その雄姿を観覧した。
 コミック部門には巨匠手塚治虫さんの名作『鉄腕アトム』を、浦沢直樹さん、長崎尚志さんが新しいかたちで甦らせた『PLUTO』 となった。こちらも2008年の『20世紀少年』に続く受賞である。

 特別賞に選ばれた柴野拓美さんは、今年1月に亡くなり多くのSFファンを悲しませた。SF作家、SF翻訳家、研究者として活躍した柴野拓美さんは、日本SFファングループ連合会議の創設やSF同人誌「宇宙塵」主宰などを通じて、日本のSFファンダムの形成にも尽力をした。今回の特別賞は、そうした柴野拓美さんの長年の活動に対するものである。
 海外長編部門は『最後の星戦 老人と宇宙3』(著者:ジョン・スコルジー、翻訳者:内田昌之:早川書房)、海外短編部門は「暗黒整数」(著者:グレッグ・イーガン、翻訳者:山岸真:早川書房(SFマガジン3月号」))、アート部門は加藤直之さんが受賞した。また、ノンフィクション部門は長山靖生さんによる「日本SF精神史 ―幕末・明治から戦後まで」(河出書房新社)である。

日本SFファングループ連合会議 /http://www.sf-fan.gr.jp/

[日本長編]
 <グイン・サーガ>シリーズ
 著者: 栗本薫  
 出版社: 早川書房
 /http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/20975.html

[日本短編]
 「自生の夢」
 著者: 飛浩隆
 出版社: 河出書房新社(『NOVA 1-書き下ろし日本SFコレクション』収録)
 /http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309409948

[海外長編]
 『最後の星戦 老人と宇宙3』
 著者: ジョン・スコルジー  翻訳者: 内田昌之
 出版社: 早川書房
 /http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11716.html

[海外短編]
 「暗黒整数」
 著者: グレッグ・イーガン  翻訳者: 山岸真
 出版社: 早川書房(SFマガジン3月号」掲載)
 /http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/720903.html

[メディア]
 「サマーウォーズ」
 監督: 細田守  制作: 株式会社マッドハウス
 /http://s-wars.jp/index.html

[コミック部門]
 「PLUTO」
 著者: 浦沢直樹×手塚治虫 長崎尚志プロデュース 監修/手塚眞 協力/手塚プロダクション
 出版社: 小学館(ビッグコミックス)

[アート]
 加藤直之
 /http://homepage2.nifty.com/NaoKatoh/

[ノンフィクション]
 「日本SF精神史 ――幕末・明治から戦後まで」
 著者: 長山靖生 出版社: 河出書房新社
 /http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=2965

[自由]
 ガンダム30周年プロジェクト Real G 実物大ガンダム立像
 企画: 株式会社サンライズ 制作: 株式会社乃村工藝社

[特別賞]
 柴野拓美
《animeanime》

特集