「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 6月27日全国公開 | アニメ!アニメ!

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 6月27日全国公開

ニュース 映画/ドラマ

eva2.jpg 2007年9月に、全4部作最初のエピソード「序」が公開され巨大なムーブメントを生み出した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』が、2009年6月27日に再び大きく動き出す。
 映画の第2部となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が、本年6月27日土曜日にいよいよ劇場公開されることが決定した。シネマスクウェアとうきゅう他にて全国公開される。

 『新劇場版:序』は、第7回東京アニメアワードのアニメーション オブ ザ イヤー、第22回デジタルコンテンツグランプリ DCAj会長賞、第13回アニメーション神戸賞 作品賞・劇場部門など数多くの受賞に輝いている。その作品への評価は高い。
 一方で、国内では復活したエヴァが大きな話題となり、興行収入20億円、DVDセールス60万枚を達成するなど商業的にも大成功となった。

 「破」で注目されるのは、完全新作ベースで制作が進められているという映像である。本作より主人公碇シンジの物語は、未知の領域へと突入する。綾波レイと人気を二分するアスカがいよいよ登場するほか、新キャラクターも姿をみせる。謎の生命体“使徒”との戦いは新エヴァンゲリオンの参加で、さらに激しくエスカレートする。
 また、今作では物語の第2ステージとして大きくポイントが切り替わる。誰もみたことのバトルシーンが展開、「序」で再構築された事象は土台を失い倒壊し、あらたに未来に向って刷新されていくという。そこには、ファンの期待をさらに超える新たな「エヴァンゲリオン」を期待させるものがある。

 さらに劇場公開日の決定と共に、前売券の発売が3月14日から開始することも発表された。前回「序」では様々な企画を盛り込んだ前売券が話題を呼んだが、今回もイベント性の高い特典付鑑賞券が発売される。
 この完全数量限定の特典付鑑賞券は、全3弾を予定する。3月14日に発売される第1弾は、貞元義行さんの描き下ろしイラストを使用した「EVANGELION 50% BE@BRICK 携帯ストラップ“アスカ”ver」となる。価格は税込1600円だ。
 今後は、第2弾 “レイ”ver、第3弾“***”verも発売予定である。特典のない通常の鑑賞券税込1300円も、3月14日から発売される。
 劇場公開日の発表で、いよいよ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の公開が盛り上がる。2009年、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の熱い夏が訪れそうだ。
                                            (c)カラー

          bea eva.jpg
            (c)カラー

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
公式サイト /http://evangelion.co.jp
2009年6月27日 シネマスクエアとうきゅう他にて全国公開

原作・脚本・総監督: 庵野秀明
製作: カラー
制作: スタジオカラー
共同配給: クロックワークス、カラー
宣伝: カラー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集