「スカイ・クロラ」「ストレンヂア」米アカデミー賞ノミネート候補に | アニメ!アニメ!

「スカイ・クロラ」「ストレンヂア」米アカデミー賞ノミネート候補に

ニュース アワード/コンテスト

 11月10日に米国の映画芸術科学アカデミーは、2008年のアカデミー賞長編アニメーション部門のノミネートの選考対象となる14作品を発表した。このなかには日本アニメから押井守監督の『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』と安藤真裕監督の『ストレンヂア -無皇刃譚-』の2作品が選ばれた。
 2008年のアカデミー賞の長編アニメーション部門のノミネート作品は、今回挙げられた14作品から3作品が選ばれる。そして、さらにそこから来年2月22日のアカデミー賞授賞式で最終的に最優秀長編アニメーション賞が決定する。

 このため今回の作品リストは、事実上のアカデミー賞の一次審査の性格を持っている。両作品以外には、ディズニー/ピクサースタジオ制作の『WALL・E/ウォーリー 』と『Bolt』(11月26日米国公開予定)さらにドリームワークスからは『カンフー・パンダ』、『マダガスカル2』が選ばれている。
 また、海外からはフランスアニメーションの『Dragon Hunters』、ベルギーの『Fly Me to the Moon』の名前が挙がった。興味深いところでは、インディペンデントの人形アニメーション『$9.99』やイスラエルのドキュメンタリー・アニメーション『バシールとワルツを』といったマイナーでアート指向の強い作品も含まれている。

 これに日本の2作品も加わるから、かなり多彩なラインナップと言えるだろう。こうしたライナップの豊富さは、以前に較べてハリウッドメジャーによる3DCGの大作アニメーションが減っていることも影響しているかもしれない。
 ディズニー/ピクサーとドリームワークスの作品へ人気が集中する傾向が強まり、今年は他のハリウッドメジャーの大作アニメーションが少なかった。その結果として、海外の作品により目が向けられているようになったと見られる。

 一方で、今回リストに挙がった『スカイ・クロラ』が今後アカデミー賞を目指すには、劇場公開のスケジュールが問題になりそうだ。アカデミー賞にノミネートされるには、その該当する年の1月1日から12月31日にロサンゼルス地区で商業公開されている必要がある。
 『ストレンヂア』については。今年7月にロサンゼルス市内で小規模な劇場上映が行われたが、これまで『スカイ・クロラ』の商業公開はなされていない。
 『スカイ・クロラ』の北米配給は、ソニーピクチャーズ エンタテイメントが行うことが既に決まっている。現在は、まだ米国公開のスケジュールは決まっていないが、12月末までにロサンゼルス地区で小規模な先行公開が行われる可能性が高いだろう。 

 こうした公開方法は、2006年に今敏監督の『パプリカ』がやはり選考対象作品に選ばれた時に行われている。しかし、先行公開のみををして、作品の認知度が低い中で、ノミネートを目指すことが有効かどうか微妙なところである。
 アカデミー賞の選考対象になることで、今後のより大きな劇場公開の前宣伝の効果がある一方で、知名度の低さからノミネートへのハードルが高くなるからだ。先行公開を念頭に入れて、アカデミー賞に応募する可能性もあると見られていた『崖の上のポニョ』は、今回リスアップされておらず、2008年の応募は見送った可能が高い。

米国アカデミー賞 /http://www.oscars.org/

米国アカデミー賞長編アニメーション部門選考対象作品

『Bolt』 /http://disney.go.com/disneypictures/bolt/
『Delgo』 /http://www.delgo.com/
『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』 /http://movies.foxjapan.com/horton/
『Dragon Hunters』 /http://www.dragonhunters-themovie.com/
『Fly Me to the Moon』 /http://www.flymetothemoonthemovie.com/
『Igor』  /http://igor-movie.com/
『カンフー・パンダ』 /http://www.kungfupandainternational.com/intl/jp/
『マダガスカル2』 /http://www.madagascarinternational.com/intl/jp/
『$9.99』
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』 /http://sky.crawlers.jp/tsushin/
『ストレンヂア -無皇刃譚-』 /http://stranja.at.webry.info/
『The Tale of Despereaux』 /http://www.thetaleofdespereauxmovie.com/
『WALL・E/ウォーリー 』 /http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/
『バシールとワルツを』 /http://waltzwithbashir.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集