史上空前の痛車イベント 11月9日にお台場に500台が集結

ニュース イベント

 今アニメやゲーム、マンガファンから注目を集めている最新のトレンドが「痛車」だ。「痛車」とはアニメやゲームに登場するお気に入りのキャラクターを、車のボディにカッティングやペイントし、あるいはフィギュアなどでデコレーションした車のことである。
 そうしたキャラクターへの愛情表現を、「痛い車」と「イタリア車」をかけて「痛車」と呼ぶようになったとされている。そうしたやや自嘲気味な呼称にもかかわらず、その個性豊かな表現方法が、車オーナー以外からも大きな人気を集めている。

 この痛車に加えて痛単車(バイク)、痛チャリ(自転車)が合わせて500台集結する、史上空前規模の痛車イベント「第1回痛Gふぇすた in お台場」が、11月9日、東京お台場のレインボータウンで開催される。
 主催は痛車専門誌「痛車グラフィックス」を発行する芸文社で、開催の目的は素晴らしき痛車の世界をもっと広く知って貰うためとしている。

 当日は7時開門、10時スタート16時終了、入場料は500円となっている。当日は会場内特設ステージで、異色ホームレスギャルマンガ家浜田ブリトニーさんと森永真由美さんのライヴ&トークショー、民安ともえさんのLIVEなど盛り沢山な内容となっている。
 痛車オーナーだけでなく、アニメ、ゲーム、キャラクターなど幅広いファンが、痛車の世界を楽しむことが出来そうだ。

痛G WEB / http://www.geibunsha.co.jp/mook/ita/

第1回 『痛Gふぇすたinお台場』
会場: お台場レインボータウン(フジテレビ前)特設会場
日時: 11月9日(日曜日) ※雨天決行
7:00開門10:00スタート16:00終了予定
入場者: 500円
出演予定(敬称略):
絶対領域少女、民安ともえ、浜田ブリトニー、フルムーン、フルーツ、森永真由美&浜田ブリトニー 他
*内容は予告なく変更する場合がございます。
主催: 芸文社

当サイトの関連記事
/「マクロスF」が痛車ラジコンに ランカとシェリルの2モデル
《animeanime》

特集