初期ウルトラシリーズ廉価版DVD発売 4話収録1890円 | アニメ!アニメ!

初期ウルトラシリーズ廉価版DVD発売 4話収録1890円

ニュース アニメ

 9月13日に劇場映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』が公開され、誕生から40年以上を経っても根強い人気を誇るウルトラシリーズ。そのうち1960年代にテレビ放映をされた『ウルトラQ』、『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』は、その原点というべき作品群である。SF、異世界生物、怪獣との戦いなど、その後のウルトラシリーズの特徴を決定づけた。
 その初期ウルトラシリーズの名作3作品のスペシャルプライスDVDが、今年12月から来年にかけてバンダイビジュアルより販売される。DVDは各4話収録(ウルトラマン最終巻のみ3話収録)で、税込み1890円というお手頃な価格となる。

 今回DVD化される3作品は、放映当時熱狂的な人気を生みだした。再放送も繰り返されたことから、現在でも知名度は抜群である。また、現在のウルトラシリーズより、高い年齢の視聴者を意識して制作されており、幅広い層に人気があった。
 1966年に放映開始された『ウルトラQ』には、「ウルトラ」の名前が使われているが巨大ヒーローは現れない。世の中に起こる超常現象的な事件を巡るSF作品である。アメリカのSFテレビ番組が意識されており、日本の特撮SFに大きな影響を与えた。
 『ウルトラマン』も1966年の作品で、巨大変身ヒーローという現在のウルトラマンシリーズの源流にあることは言うまでもないだろう。『ウルトラセブン』は、より宇宙人、異星人を意識したシリーズで、その物語の深さはシリーズ随一とされる程である。

 DVDの発売は12月19日に『ウルトラQ』1巻から4巻同時発売が最初となる。2009年1月23日にさらに5巻から7巻が同時発売される。
 『ウルトラマン』は2009年2月18日から、全10巻が毎週水曜日に連続発売される。2009年5月13日からは『ウルトラセブン』全12巻がそれを引き継ぐ。来年の7月29日の『ウルトラセブン』最終巻まで、初期「ウルトラ」シリーズの怒涛のリリースが続く。

 新DVDは発売価格が手頃なだけでなく、リニューアルジャケットにとして生まれ変わり、「なつかしの怪獣ブロマイド」などの初回特典、毎回特典ライナーノートがつく。また、巻によって「親と子のための特撮講座」や「ウルトラ アペンディックス」などの映像特典や5.1chサラウンド音声といった音声特典などもあり、魅力的な商品となっている。
 低価格商品となっているだけに、往年の特撮ファンだけでなく、平成ウルトラマン世代にも是非手に取って貰いたいDVDシリーズである。昭和の特撮テレビ番組の持っていた熱い息吹が感じられるに違いない。

バンダイビジュアル /http://www.bandaivisual.co.jp/

DVD ウルトラQ Vol.1~Vol.4(共通) 
発売日: 2008年12月19日
発売元: 円谷プロダクション
販売元: バンダイビジュアル
税込価格: 1890円
スペック:モノクロ/(予)100分/ドルビーデジタル(モノラル)/片面2層/スタンダード
※Vol.5~Vol.7は2009年1月23日発売/全7巻
※レンタル専用DVDも同時リリース

DVD ウルトラマン Vol.1
発売日: 2009年2月18日
発売元: 円谷プロダクション
販売元: バンダイビジュアル
税込価格: 1890円
スペック:カラー/(予)107分/ドルビーデジタル(モノラル・ステレオ・一部5.1ch)/片面2層/スタンダード
※以降、毎週水曜日(10週連続)発売/全10巻

DVD ウルトラセブン Vol.1
発売日: 2009年5月13日
発売元: 円谷プロダクション
販売元: バンダイビジュアル
税込価格: 1890円
スペック:カラー/(予)104分/ドルビーデジタル(モノラル・ステレオ・一部5.1ch)/
片面2層/スタンダード
※以降、毎週水曜日(12週連続)発売/全12巻
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集