第5回国際ニコニコ映画祭 受賞作決まる | アニメ!アニメ!

第5回国際ニコニコ映画祭 受賞作決まる

ニュース インディーズ

 ニワンゴの運営するニコニコ動画で作品受付が行われていた「第5回国際ニコニコ映画祭」の受賞作品が発表された。
 応募された155作品の中から今回大賞となったのは『よこ』という作品である。SPA!部門賞も同時に受賞しているこの作品は、公式スポンサーだった扶桑社の「SPA!」で連載している石原まこちん氏の漫画『GENGO』の素材を使用した27秒の作品である。
 この『よこ』は、前回の大賞作品『15秒でわかる日本のむかしばなし』に次ぐ金額の22万2040円を獲得した。また、審査員でもあったみうらじゅん氏と石原まこちん氏のサイン入り色紙も授与されている。

 今回も受賞作品の中にはアニメーションも1点ある。『布切れと青銅(cloth and bronze)』という切り絵風の2D作品で、作品のタイトルがそのまま賞の名称となった。
 他が実験的であったりシュールであったりする中でストーリーを見せている。

 次回第6回のテーマは「夏」で、協賛はPOCARI SWEATとなっている。通常の自由部門、テーマ部門、オープニング部門のほか、ポカリすけっと部門では協賛のPOCARI SWEATのキャラクター「ポカリすけっと」を使用した作品を募集する。
【真狩祐志】

国際ニコニコ映画祭 /http://www.nicovideo.jp/static/festival/

当サイトの関連記事
/第4回国際ニコニコ映画祭受賞作決まる ベクシル賞も登場

第5回ニコニコ大賞/SPA!部門賞
   『よこ』
テーマ部門賞「一流」
   『一流の時間潰し』
布切れと青銅賞
   『布切れと青銅(cloth and bronze)』
石原まこちん賞
   『まわる職員室』
脱げたで賞
   『赤パーカー』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集