ジャンプ40周年記念 「スーパーアニメツアー」会場詳細決定 | アニメ!アニメ!

ジャンプ40周年記念 「スーパーアニメツアー」会場詳細決定

ニュース イベント

 2008年7月19日の34号で、創刊40周年を迎える「週刊少年ジャンプ」が次々大型企画を用意している。
 このうち全国10都市を縦断して行われるジャンプ作品のオリジナルアニメの上映会「ジャンプ スーパーアニメツアー」の作品概要と会場が発表された。

 初日は9月21日のグランキューブ大阪。その後9月27日の日比谷公会堂ほか11月23日の仙台国際センターまで全国10都市を回る。観覧券は8月4日発売の週刊少年ジャンプ36号から応募方法が記載される。
 上映作品は、原作者の鳥山明さんが原案を考えた『ドラゴンボール』の新エピソードや、ルフィの初期の冒険を初めて映像化する『ワンピース』など、注目度が高い作品が数多くラインナップされている。
 このほか、過激なネタでファンを喜ばせている『銀魂』が、さらに「公共の電波に乗せられない過激エピソード」を用意しているなど、ファンには楽しみな作品が集まっている。このほかプチ外伝を初めてアニメ化する『BLEACH』、『BLUE DRAGON 天界の七竜』、『遊戯王ファイブディーズ』なども上映される。

 また、ジャンプスクエアに連載中の『テガミバチ』は作品として初めてアニメ化される。過去に開催された「ジャンプ スーパーアニメツアー」では、『ワンピース』や『銀魂』がレギュラーのアニメ化に先駆けてスペシャル版として上映されたので、今後のアニメ化を占う意味でも注目だろう。
 さらに、昨年『ONE PIECE』連載10周年イベントの一環として行われた夏のイベントが「40周年鎌倉大作戦!! JUMP EXPO'08!!」と題して今年も開催される。今回はジャンプオールスターによる鎌倉のスタンプラリーが行われる。開催期間は7月19日から8月17日までとなっている。

 ジャンプは海外イベントも積極的に出展しており、7月4日からパリで行われるジャパンエキスポには『DEATH NOTE』の小畑健さんが、7月24日から開催されるサンディエゴ・コミコンには『BLEACH』の久保帯人さんが出席する。
 日本の週刊少年ジャンプは創刊40周年を迎えるが、アメリカに進出した「SHONEN JUMP」もこの夏に5周年を迎える。ジャンプにとって今年は記念づくしの夏になりそうだ。

週刊少年ジャンプ 創刊40周年記念サイト /http://www.jump40th.com/

【ジャンプ スーパーアニメツアー】
大阪  9月21日 グランキューブ大阪
東京  9月27日 日比谷公会堂
香川  10月5日 アルファあなぶきホール
福岡  10月12日 電気ホール
広島  10月19日 ALSOKホール
沖縄  10月25日 那覇市民会館
名古屋 11月2日 名古屋市公会堂
新潟  11月9日 新潟市民プラザ
札幌  11月15日 道新ホール
仙台  11月23日 仙台国際センター
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集