『ドラゴンボール』劇場版シリーズ 単巻リリース8月開始 | アニメ!アニメ!

『ドラゴンボール』劇場版シリーズ 単巻リリース8月開始

ニュース アニメ

 『ドラゴンボール』の劇場作品が2008年8月8日から、毎月2巻ずつ単巻でリリースされる。以降毎月第2金曜日、全17作品が発売される。
 DVDはニュープリント・コンポーネントマスターで、全巻描き下ろしジャケットとなる。また、全巻購入者にはジオラマ付きオリジナルフィギュアが特典として用意される。

 『ドラゴンボール』の劇場版DVDは、2006年4月に既に「DRAGON BOX」のタイトルのDVD-BOXで完全予約限定販売されている。52500円(税込)という大型商品ながら59800セットが販売された人気商品だ。
 今回は、2980円(税込)という手に取りやすい価格で単巻リリースされるので、気に入った作品をカジュアルに手に入れることができる。

 第1弾は1989年7月公開の『ドラゴンボールZ』(41分・監督:西尾大介)と1990年3月公開の『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』(59分・監督:西尾大介)の2作品である。このうち『ドラゴンボールZ』については初回限定生産分のみチェンジングジャケット仕様となっている。

DRAGON BALL THE MOVIES 劇場版 DVDサイト
/http://www.jumpland.com/dvd/movie/

東映ビデオ 商品詳細
/http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/dragonball_s.html

【商品発売予定】

2008年8月8日発売
#1 『ドラゴンボールZ』1989年7月公開・41分(監督:西尾大介)
#2 『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』1990年3月公開・59分(監督:西尾大介)

2008年9月12日発売
#3 『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』1990年7月公開・61分(監督:西尾大介)
#4 『ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空』1991年3月公開・52分(監督:橋本光夫)

2008年10月10日発売
#5 『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』1991年7月公開・47分(監督:橋本光夫)
#6 『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』1992年3月公開・46分(監督:西尾大介)

2008年11月14日発売
#7 『ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人』1992年7月公開・46分(監督:菊池一仁)
#8 『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超檄戦』1993年3月公開・72分(監督:山内重保)

2008年12月12日発売
#9 『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴』1993年7月公開・50分(監督:上田芳裕)
#10 『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』1994年3月公開・52分(監督:山内重保)

2009年1月9日発売
#11 『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』1994年7月公開・47分(監督:上田芳裕)
#12 『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』1995年3月公開・51分(監督:山内重保)

2009年2月13日発売
#13 『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』1995年7月公開・52分(監督:橋本光夫)
#14 『ドラゴンボール 最強への道』1996年3月公開・80分(監督:山内重保)

2009年3月13日発売
#15 『ドラゴンボール 神龍の伝説』1986年12月公開・50分(監督:西尾大介)
#16 『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』1987年7月公開・46分(監督:西尾大介)
#17 『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』1988年7月公開・46分(監督:竹之内和久)

各2980円(税込)
※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
発売:集英社・フジテレビ・東映アニメーション・東映ビデオ
販売:東映
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集