神奈川国際アニメーション映像祭 5月6日から横浜で開催 | アニメ!アニメ!

神奈川国際アニメーション映像祭 5月6日から横浜で開催

ニュース イベント

 5月6日から11日まで、横浜市中区の神奈川県民ホールギャラリーで、神奈川国際アニメーション映像祭Vol.2が開催される。
 今回で2度目となるこの神奈川国際アニメーション映像祭は昨年より始まったものだ。国際社会でのアニメーションの普及や若手アニメーターの育成、さらにアニメーションを愛好する社会の拡大を目的としている。横浜での映画祭以外にも、今年の1月には大分国際アニメーション映像祭を地方巡回企画として開催するなど幅広い活動を行っている。

 昨年は国際色豊かなラインナップで、大きく注目された。今回も国内作品のほか、ドイツ・クロアチア・イギリス・イラン・ロシア・スイス・チェコや中国・韓国・台湾、そしてペルーといった若手と中堅のアニメーション作家200名の作品が集めて上映する。
 そのほか会期中のイベントとして、ドイツアニメーターによるトークライブや英語・スペイン語によるトークショーもあり、昨年よりもさらに国際色が豊かになっている。
 また、作品と音楽との同期を体験出来るワークショップ「アニメーションとミュージックのマッチテクニック」も行われる。こちらも人気を集めそうだ。
【真狩祐志】

神奈川国際アニメーション映像祭 /http://www.ffiak.jp/

当サイトの関連記事
/横浜で神奈川国際アニメーション映像祭開催中

5月6日 13時00分
ドイツアニメータートークライブ
出演:MAX HATTLER・ROBERT SEIDEL

5月7日 13時00分
アニメーションとミュージックのマッチテクニックワークショップ
出演:くろやなぎてっぺい・やたみほ・ツルノリヒロ

5月11日 12時00分
日本在住外国人の為の英語・スペイン語によるトークショー
出演:JUAN CARLOS APOLAYA
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集