『ストレンヂア』DVD発売でスペシャル・イベント開催 | アニメ!アニメ!

『ストレンヂア』DVD発売でスペシャル・イベント開催

ニュース イベント

 劇場アニメ『ストレンヂア-無皇刃譚-』のDVDとBlu-Ray Discが4月11日に発売されたのを記念して、4月21日にスペシャル・イベント上映会がTOKYO FMホールで開催された。
 イベントは本格的な時代劇アニメである『ストレンヂア-無皇刃譚-』の魅力を、安藤真裕監督が直接ファンに紹介した。また、人気タレント山本梓さんが、作品の応援隊として「くノ一」姿のセクシー侍としてイベントに駆けつけた。
 山本さんは英語を得意とし、ハングル講座にもレギュラー出演など、映画の『ストレンヂア-無皇刃譚-』のテーマのひとつである「異邦人」の立場からの参加である。上映会に招かれたファンと伴にハイクオリティの作品を楽しんだ。

         strangerevent.JPG

 挨拶にたった安藤監督は、「『ストレンヂア』は純粋な時代劇。エンテーテイメントとして楽しんで欲しい。自分のみたいところを観てくれたら」と、ただ作品を観るだけで楽しめる作品であることアピールした。また、アニメーター出身で、今回初めてアニメの監督をした経験については、「アニメーターも当然好きでやっているけれど、監督は作品の最初から最後までやることに充実感があった」という。
 また、山本梓さんの侍姿には、「美人ですね。」とストレートに表現。「くノ一」の時代劇を作りたくなる」と話した。

 一方、作品を観た山本さんは「音楽が良かった。心に残る音楽」と、また「作品に出てくる犬の飛丸が忠実で、こんな犬がいればいいな」と話す。
 また、司会者から質問に「映画の中に出てくる中で好みのタイプは名無し、男と男の友情は女の子から見ても格好いい」と女性から観た作品の魅力を紹介した。

 『ストレンヂア-無皇刃譚-』は、戦国時代を舞台に誰の下にも立たない二人の男の対決を描く。時代劇のアクションをアニメーションならでの方法で表現し、注目の映像となっている。
 ハイクオリティのアニメで知られるボンズが制作を行なっているのも話題となっている。4月11日発売になったのは、DVDのほかにBlu-Ray Discも発売されている。

『ストレンヂア-無皇刃譚-』 /http://www.stranja.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集