「スピード・レーサー」巨大スクリーンで3万5000人の試写会 | アニメ!アニメ!

「スピード・レーサー」巨大スクリーンで3万5000人の試写会

ニュース 映画/ドラマ

 日本では2008年7月5日に公開される映画『スピード・レーサー』が6月29日に東京ドームにて3万5000人に向けた大規模な試写会を開催する。
 この催しでは「スピード・レーサー スーパープレミア GO! TOKYO DOME」と題され、縦17.45メートル、横37メートルの日本最大のスクリーンを特別に設置する。
 スクリーンはほぼフットサルのピッチと同じ面積に相当する巨大さである。設置には巨大スクリーンの映画館で知られるIMAX社が協力する。また特殊設計される大型スクリーンや観客の規模から、ギネス記録の申請準備も進めている。

 アメリカでのプレミア試写会は4月26日(土)にロサンゼルスのノキアシアターで、4000人を招待して開催される予定で、日本ではその約9倍という大規模なものになる。
 『スピード・レーサー』はタツノコプロのアニメ『マッハGoGoGo』を原作としている。監督は『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟である。
 ウォシャウスキー兄弟の代表作には、世界中で大ヒットした『マトリックス』であり、とりわけ日本で人気が高い。このため配給側が日本での興業を重要視しており、大規模なプレミア試写会を企画したようだ。

 現在メインキャストの来日も要請中であるため華やかな試写会イベントになりそうだ。映画には、主人公スピード役のエミール・ハーシュ、スピードの恋人トリクシー役のクリスティーナ・リッチを始め、マシュー・フォックス、ジョン・グッドマン、スーザン・サランドンなどハリウッド俳優を中心に、真田広之、Rainなど各国を代表する国際的な俳優が集結している。

スピード・レーサー
公式サイト /http://www.speed-racer.jp

7月5日(土)サロンパス ルーブル丸の内ほか全国ロードショー
ワーナー・ブラサース映画配給

監督:ウォシャウスキー兄弟 (『マトリックス』3部作)
製作:ジョエル・シルバーほか

出演:
エミール・ハーシュ、クリスティーナ・リッチ、ジョン・グッドマン、スーザン・サランドン、マシュー・フォックス、ベンノ・フユルマン、真田広之、Rain、リチャード・ラウンドトゥリー、キック・ガリー、ポーリー・リット、ロジャー・アラム

       SPEED2.jpg
(C)2008 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved

       SPEED1.jpg
(C)2008 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集