NHK 星新一ショートショート劇場をレギュラー化 | アニメ!アニメ!

NHK 星新一ショートショート劇場をレギュラー化

ニュース アニメ

 昨年11月に放送されて好評を得た「星新一ショートショート劇場」が、レギュラーシリーズ化する。番組は、昨年SF作家・星新一没後10年企画のひとつとして企画された。
 これまではレギュラー化を目指す様々な番組企画を登場させる「番組たまご」内の単発で制作されていた。今回狙い通り晴れてレギュラー番組へと昇格する。NHK総合毎週月曜日の22時50分から23時まで、初回放送は3月31日となる。

 これまでの制作された作品は、『ゆきとどいた生活』、『肩の上の秘書』、『プレゼント』、『包囲』、『愛用の時計』の5本。うち3作品が様々な表現方法を用いたアニメーションである。2D、3D、人形アニメーションなどが含まれる。
 SF作品というアニメーションになじみ深いテーマもあり、今後もノンジャンルで多彩なものが期待出来そうだ。

 今回は前回は15分だった番組が10分と短めになり、作品数も5作品から3作品となる。初回は『約束』、『不眠症』、『ボッコちゃん』を予定している。
 これとは別に3月12日に、作家星新一の公式サイトが開設されている。没後10年、再評価の機運が高まる星新一にあらためてスポットがあたっている。
【真狩祐志】

NHK 番組たまご /http://www.nhk.or.jp/tamago/
星新一公式サイト /http://www.hoshishinichi.com/

当サイトの関連記事
/星新一ショートショート劇場 2月3日再放送決定
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集