「チーズスイートホーム」テレビと携帯で同日配信インデックス×マッド | アニメ!アニメ!

「チーズスイートホーム」テレビと携帯で同日配信インデックス×マッド

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

 携帯コンテンツのインデックスは、3月31日からテレビ東京系列で放送が始まるアニメ『チーズスイートホーム』を、携帯サイトで同日配信する。
 インデックスがドコモ、au、Yahoo!の3キャリアで運営する『チーズスイートホーム公認応援サイト(http://chi-tv.jp)』で無料配信する。放送開始日と同じ3月31日のスタートになる。

 『チーズスイートホーム』は、こなみかなたさんが週刊モーニング連載にするマンガを原作としている。山田家に拾われた子猫のチーを中心に些細な日常を描く。
 アニメの『チーズスイートホーム』は長さ3分のミニ番組で、テレビ東京系で月曜日から金曜日まで朝の6時40分からスタートする。このうち月曜日から木曜日までがアニメパートとなり、月曜日から木曜日の4回を合わせて1話を構成する。
 今回配信されるのはこのうち月曜日の放映分で、全体1/4が携帯で視聴可能になる。配信は毎週月曜日11時に更新される。

 今回の動きはインデックスホールディグスグループ全体の動きとしても注目される。インデックスグループは、インデックのほか日活、マッドハウス、アトラスと数多くのコンテンツ関連企業が存在する。また子会社に竜の子プロダクションを持つタカラトミーの大株主である。
 一方で、これまでグループ企業間の連携はあまり多くなった。しかし、今年1月からテレビアニメの放映が始まった『ヤッターマン』では、アニメ・竜の子プロダクション、映画・日活、玩具・タカラトミーとの大規模な連携プロジェクトが実現している。
 また、タカラトミーが新たにインデックスホールディングスに出資し、相互株式持合い会社になるなど、様々面でコンテンツを巡るグループ間の連携が増加している。

 今回は、アニメ制作スタジオとして高いブランドを持つマッドハウスとインデックスのコラボレーションとして注目される。現在、アニメ関連企業は新しい市場としてインターネットとモバイルに対する関心を強めている。
 インデックスはモバイルにおける主要プレイヤーだけに、この分野における事業に一石の長があるだろう。モバイルにおけるアニメ事業という点で見逃せない動きである。

インデックス /http://www.indexweb.co.jp/
マッドハウス /http://www.madhouse.co.jp/ir/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集