「図書館戦争」オープニング・エンディング、4月10日放送開始決定 | アニメ!アニメ!

「図書館戦争」オープニング・エンディング、4月10日放送開始決定

ニュース アニメ

(C)有川浩・メディアワークス/図書館戦争製作委員会
toshyokan war.jpg
 春からの新作アニメとして注目が高い『図書館戦争』のオンエア開始(第1話)の日程が4月10日木曜日に決まった。時間帯は既報どおりフジテレビの「ノイタミナ」枠ほかとなり、ノイタミナでは同日の25時から放映される。
 2週目以降は同じ木曜日の24時45分で、現在、好評放映中の『墓場鬼太郎』を引き継ぐかたちとなる。

 作品は有川浩さんによる同名の人気小説『図書館戦争』をアニメ化したものである。大人向けにクオリティの高い作品を届けるノイタミナ、そして丁寧な作品づくりに定評のあるプロダクション I.Gが制作を行うことから期待がかかる。

 こうした作品のクオリティに合わせて、こちらも完成度の高いオープニングテーマとエンディングテーマも今回決定した。オープニングを担当する高橋瞳さんは2005年「僕たちの行方」でデビューし、平成生まれのアーティストとしては初めてのオリコン1位を獲得している。今回は新たな楽曲「あたしの街、明日の街」を描き下ろす。
 一方、エンディングも新作楽曲の描き下ろし、2006年ミニアルバム「GIRL FRIEND」でメジャーデビューしたBase Ball Bearである。曲タイトルは「changes」だ。
 Base Ball Bearは絶妙なロックポップソングと、メンバー4人4様のキャラクターが生み出すサウンドが魅力となっている。いずれも『図書館戦争』の作品が持つ、若々しさ、フレッシュさを感じさせるアーティストとなっている。

図書館戦争公式サイト /http://www.toshokan-sensou.com/

takahasi hitomisan.jpg春から初夏に移り行くときの、あたたかな風や光を感じさせるメロディ。
住み慣れた街で、素直に話ができたのは「空」だったような気がしてた。                       
朝が来たら、新しい街でまだ知らない「私」を探してくるから。遠くでがんばってくるから。  
あたしが成長したら、また此処で会おうね ―――
この曲は、そんな旅立ちの朝の想いを込めて作りました。
新しい世界へ飛び込んでゆく主人公の成長や活躍と一緒に、この曲も楽しんでもらえたら嬉しいです。
(高橋 瞳)

『図書館戦争シリーズ』を読んでまず思ったのは、「これは変化の物語なんだな」ってことです。
「戦争」って付いてるのに超恋愛物語なのにも驚きましたけど(笑)
だけど、その点を込みで考えても「変化」がすべての登場人物に起こっているんですね。
郁の堂上への気持ち、堂上の仕事と郁への気持ち、小牧と毬江の関係、柴崎の自分以外の人間への向き合い方、手塚の仕事と兄への向き合い方。
読み終えたあとの彼女たちの成長と「変化」には、なぜか「やった~」ってなってしまいました(笑)
こうして作ったのが『changes』です。これは「変化」についての曲。
アニメ『図書館戦争』を楽しみにしている原作ファンの方にも、アニメで作品を知ったという方にも、動く彼女達の姿と共に愛して頂けたら幸いです。
(Base Ball Bear 小出祐介)

        BBB.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集