下川みくに ベストアルバムを引っさげ 渋谷でソロライブ! | アニメ!アニメ!

下川みくに ベストアルバムを引っさげ 渋谷でソロライブ!

イベント・レポート

 1月25日、渋谷のBOXXで下川みくにさんのソロライブが開催された。
下川さんは、人気アニメ『フルメタル・パニック!』シリーズの全ての主題歌や、『キノの旅』など多数のアニメソング歌手として知られる。また、数々のアニメ主題歌のかばーアルバムも発表している。

 今回は昨年12月に発表したベスト&カバーアルバム『Reprise』を発表した直後というファン待望のライブとなった。
 1曲目はアコースティックな調べが温かい『藍色の空の下で』。
続いてのMCでファンにご挨拶。昨年の台湾公演での様子を語る。日本語の歌詞がそのまま通じる海外ならではの喜びや、台湾のファンはライブでも一緒に歌い続ける習慣などを報告した。
 続いては『君に吹く風』『all the way』ファンの人気が高い『それが愛でしょう』を立て続けに披露。会場の空気が一気に高まる。

 MCを挟み、気合いを入れ直してカバー曲のコーナーへ。
原曲の良さを生かした『ETERNAL WIND』。そして、ここからファンを煽り、アップテンポな『そばかす』『輪舞-Revolution-』『残酷な天使のテーゼ』とたたみかける。

 ここで、舞台袖から、ファンの温かい笑い声に迎えられて登場したのはギタリストの伊藤多賀之さん。本日のピアノを務める松ヶ下宏之さんと合わせて、下川さんのもう一つのユニット、「NapsaQ」の披露となった。
 伊藤さんは元ブリーフ&トランクスで活躍。「僕の周りの女の子は歌のネタにされるって逃げていくんだよー」と語る伊藤さんに「逃げなかったのは私だけ?」とツッコむ下川さん。ライブの色を塗り替えるようなコミックソング「石焼きいも」「生活の知恵」を披露。思わず笑ってしまいそうな歌詞にも関わらず、下川さんはクリーンなハーモニーを聞かせる。

 会場を温めた後、オリジナルソングに戻り、『Believer』『KOHAKU』『Alone』そして、『枯れない花』では、下川さん自らのピアノバージョンで歌い上げる。
 ここでブログ用に会場のファン達と記念撮影。ライブ冒頭で「今日のライブは今日しかない!」と、一つ一つのファン達とのライブを大切にする下川さんの姿は笑顔と共に映りこむ。
 「いい汗かきたいか!」「Tシャツの替え持って来たか!」と、もう一度ファンを鼓舞し、最後のコーナーへ。『ubiquitus』『tomorrow』そして、一緒に歌える人気の曲『南風』。リズムに合わせてジャンプをさせるライブらしいパフォーマンスも行い、熱気冷めやらぬままステージを終えた。

 アンコールでは『Reprise』収録の新曲『Life』を初披露。新曲がここまで披露されなかったことでやきもきしたファンも多かった模様。 最後に伊藤さんをもう一度呼び込み、『POPCORN』の合唱状態で約2時間のライブはあっという間に幕を閉じた。

 3月19日にはデビュー9周年を迎え記念すべきセルフカバーアルバム『Que』を発表する。このアルバムはファンからの投票によって収録曲を決めるという。今回のライブMC中に先行で一部の楽曲についてレコーディング中のお知らせもあった。
 クリアな歌声が魅力の下川さん。さらなる実力を加えたセルフカバーがどのように進化しているのか、期待感が高まるライブであった。

1/25 SHIBUYA BOXX 下川みくに SET LIST

shimokawa.jpg1.藍色の空の下で
2.君に吹く風
3.all the way
4.それが愛でしょう
5.ETERNAL WIND
6.そばかす
7.輪舞-Revolution-
8.残酷な天使のテーゼ
9.石焼きいも
10.生活の知恵
11.Believer
12.KOHAKU
13.Alone
14.枯れない花
15.ubiquitus
16.tomorrow
17.南風

<アンコール>
18.Life
19.POPCORN
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集