吉祥寺アニメフェスティバル2008 3月22・23日に開催 | アニメ!アニメ!

吉祥寺アニメフェスティバル2008 3月22・23日に開催

ニュース イベント

 3月22、23日に東京・武蔵野市で、「吉祥寺アニメフェスティバル」が今年も開催される。「吉祥寺アニメフェスティバル」は、3月27日から4日間開催される東京国際アニメフェアに先駈けた関連イベントとして位置付けられている。
 期間中は吉祥寺シアターや、武蔵野商工会館(ゼロワンホール)を中心に、上映会、プラモデル教室など様々な催しが行われる。
 
 またイベントでは、ライトノベル作家・榊一郎さん原作によるアニメの上映会が行われる。予定作品には『CODE-E』や『ストレイト・ジャケット』などが含まれている。
 この企画は『CODE-E』の舞台が吉祥寺であることから実現した。近年、実在の街を舞台にしたアニメが増えてきており、地域としては観光資源として活用するため、積極的な姿勢をみせている。今回の上映は地元開催のイベントと言うことで最も協力的な関係にあると言える。

 このほか上映イベントとして、ジブリ美術館ライブラリー『王と鳥』、『パンダコパンダ』など5作品が上映される(事前申込み制、詳細は下記参照)。これらの作品はいずれもジブリ美術館ライブラリーが劇場上映の配給を行ったが、今回は3月23日の一日だけで全作品をまとめて上映する
 また、吉祥寺アニメーション映画祭受賞作や『真救世主伝説 北斗の拳ユリア伝』の上映や3月26日に発売されるOVA『真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝』の先行プレミア上映会も行われる。

 上映会以外にも、「親子でガンダムを作ろう!」と題されたプラモデル教室や、地元のFM局むさしのFMがアニメミュージックスペシャルを行うなど、街全体でアニメフェスティバルを盛り上げる。
 3月には武蔵野市だけでなく、三鷹市、杉並区、練馬区などでも、東京国際アニメフェア関連イベントが行われる。近隣地区はアニメのイベントで賑わいそうだ。

吉祥寺アニメフェスティバル2008 /http://www.kichifes.jp/info/info.html

■ジブリ美術館ライブラリー祭り!
■親子でガンダムを作ろう!
以上2つのイベントの参加には事前申込が必要です。
申込に関する詳細は上記リンク先をご覧下さい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集