視聴率も快調 「墓場鬼太郎」のDVDリリース決定 | アニメ!アニメ!

視聴率も快調 「墓場鬼太郎」のDVDリリース決定

ニュース アニメ

lkitarou DVD.jpg この1月からフジテレビ「ノイタミナ」枠で放映を開始し、大きな話題と人気を呼んでいる『墓場鬼太郎』のDVDリリースが決定した。DVDの第1集は4月23日発売、第1話と第2話を収録で、税込み3990円、特典のストラップもつく。今後、毎月順次発売で、全4集を予定している。
 DVDでは、テレビ放映時にオンエアー出来なかった未放映シーンがそのまま収録される。テレビ放映版からさらに原作に忠実な水木ワールドが描かれる。また映像特典として、原作者水木しげるインタビュー、キャストインタビュー(野沢雅子さん&大塚周夫さん、中川翔子さん、ピエール瀧さん)、イベント映像「おばけ祈願!40人の鬼太郎提灯行列」などが次々と登場する予定である。

 作品は水木しげるさんの貸本時代の作品『墓場鬼太郎』を原作としている。
 『ゲゲゲの鬼太郎』の原点ともなった作品だが、人間から距離を置く鬼太郎などこれまでとまた異なった雰囲気の作品に仕上がっている。

 現在オンエアー中の番組は第5話までで平均視聴率が4.9%とノイタミナ枠のアニメ番組としては過去最高となっている。これは昨年放映され好評を博した『もやしもん』をさらに上回る数字である。第6回まででは、さらにこの記録を伸ばし平均視聴率5.0%となったという。深夜12時45分から放映されるアニメ番組の視聴率としては、驚異的な数字、と言っていいだろう。
 さらに番組中で寝子の声優も担当する中川翔子さんが歌うエンディング・テ-マ『snow tears』も、オリコンウィ-クリ-チャ-ト第2位という快進撃振りである。

 こうした番組の人気と成功は、誰でも知っている『鬼太郎』のブランド力に加えて、マンガ家水木しげるさんの独特の雰囲気を見事に再現した映像や世界観作りなど番組の制作スタッフの力に負うところも大きいだろう。
 その映像表現にも注目が集まっているだけに、DVDのセールスにも大きな期待がかかりそうだ。
                      (c)水木プロダクション・墓場鬼太郎製作委員会

墓場鬼太郎公式サイト /http://www.toei-anim.co.jp/tv/hakaba/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集