ブックオフ インターネット番組「まんがチャンネル」開始Stickamを利用 | アニメ!アニメ!

ブックオフ インターネット番組「まんがチャンネル」開始Stickamを利用

ニュース テクノロジー

 大手古本販売チェーン店のブックオフは、12月25日よりマンガをテーマにした生番組のインターネット配信サービス「ブックオフ まんがチャンネル」を開始した。
 この番組はインターネットを通じてライブカメラの映像を配信するネットサービス「Stickam」のシステムを利用したものである。Stickamは、2004年に米国で生まれたサービスで、インターネットとWebカメラがあれば、誰でも簡単に番組中継が出来るのが売りとなっている。日本では、E-Times Technologiesが、Stickam Japan!として運営している。
 インターネットラジオと投稿型の動画共有サイトが組み合わさったような、コミュニティサービスと考えると分かりやすいかもしれない。

 今回ブックオフが提供する「ブックオフ まんがチャンネル」は、キッズプレートがこのStickam Japan!の技術を利用し行う「企業チャンネル」の第1弾となる。
 第1回の番組は12月25日火曜日の21時から22時に配信された。さらに1月21日にも配信を行い、それ以後も継続的に提供していく予定である。
 第1回はMCのあじゃ&みずほが、「年末年始オトナ買いスペシャル」として年末年始にまとめて読むのにオススメのマンガを、ネットを通じてインタラクティブに紹介した。

 大手の中古本チェーンであるブックオフにとって、マンガ中古本は、主力商品となっている。「ブックオフ まんがチャンネル」を配信することで、同店のターゲットする人達への認知度を高め、潜在的な顧客にアプローチする狙いがあるとみられる。

ブックオフ まんがチャンネル /http://kidsplates.jp/bookoff/ 
Stickam JAPAN /http://www.stickam.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集