第2回声優アワードに富山敬賞(話題賞)設立 | アニメ!アニメ!

第2回声優アワードに富山敬賞(話題賞)設立

ニュース アワード/コンテスト

 今年の3月に第1回が開催され大きな反響を呼んだ声優アワードが、来年3月の第2回において「富山敬賞(話題賞)」を設立する。1995年に亡くなった声優の富山敬さんを記念したものである。
 富山敬賞は、該当年度に声優という職業を各メディアを通じて多く広めた人物を賞することを目的とする。選考委員会を通して受賞者を選考する。

 富山敬さんは日本を代表する声優のひとりとして1960年代から90年代にかけてアニメや洋画など様々な作品で活躍したが、1995年に逝去された。アニメ作品の代表作には『宇宙戦艦ヤマト』の古代進役や『銀河英雄伝説』のヤン・ウェンリー役、タイガーマスクの伊達直人役などがある。
 また、富山敬さんは昨年の第1回声優アワードでは、故人の中で長年に渡り多くのジャンルに貢献した役者と作品を顕彰する特別功労賞を受賞している。

 現在、一般投票も実施中の第2回声優アワードは、一般投票を行う賞については1月15日まで投票を受付けている。さらに二次審査、2月の最終審査を経て、3月8日に発表と授賞式を行う。
 今回創設された富山敬賞のほかに、一般投票により一次選出を行う主演男優・主演女優賞、サブキャラクター賞(男優・女優)、新人賞(男優・女優)、歌唱賞、パーソナリティ賞、さらに選考委員会が選考する特別功労賞、功労賞、シナジー賞が設けられている。

第二回 声優アワード
公式サイト /http://www.seiyuawards.jp/

一般投票: 2007年10月20日(土)~2008年1月15日(火)
二次審査: 2007年1月21日(土)~2008年1月31日(火)
最終審査: 2008年2月中旬
授賞式:  2008年3月8日(土)

主催:  声優アワード実行委員会 
共催:  声優アワード実行委員会、東京アニメセンター、角川書店、小学館、小学館プロダクション、文化放送、NPO法人AII
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集