HD制作TVアニメ初のBlu-ray Disc「うたわれるもの」1月23日発売 | アニメ!アニメ!

HD制作TVアニメ初のBlu-ray Disc「うたわれるもの」1月23日発売

ニュース テクノロジー

utaware2.jpg 2007年に入り、アニメ作品がBlu-ray DiscやHD‐DVDといった次世代ディスクで発売されるケースが相次いでいる。いよいよ映像パッケージも、新しい時代になったことを感じさせる。
 しかしその一方で、これまで次世代ディスクで発売された作品は、劇場アニメやオリジナル企画ばかりであった。ハイクオリティの次世代ディスクで、従来のテレビアニメのパッケージ発売の動きは鈍い。

 そうしたなかで、2006年にテレビ放映された話題作『うたわれるもの』が、全26話約598分に映像特典約117分を合わせた715分でDVD‐BOXとして登場する。
 『うたわれるもの』は人気ゲームなどでも知られるアクアプラスの代表作で、架空の世界で繰り広げられる戦国軍記ファンタジー。重厚なストーリーやアクション、戦略描写、さらに個性的なキャラクターと物語が魅力となっている。

 現在、アニメ制作の現場では、テレビアニメであっても作品のマルチユースを見越してHDフォーマットで制作されることが増えている。『うたわれるもの』はそうした作品の先駆けのひとつで、今回はHDフォーマットのテレビアニメでは日本初となる次世代ディスク発売が実現した。
 次世代ディスクで発売となるとファンからは、ファーマットだけでなく作画の質も問われる。しかし制作スタジオであるOLMは、数あるアニメスタジオのなかでもそのクオリティの高い仕事でよく知られている。
 さらにその中でも『うたわれるもの』は、特にクオリティを追求した作品としてアニメファンから高い評価を受けている。それだけにより高品質の画像で楽しみたいというファンの要望も高い。
 『うたわれるもの』がTVアニメ初の次世代ディスクで発売されるのは、むしろ誰もが納得出来る選択だったといえるだろう。

 商品の発売は1月23日で、定価は税込み52500円に設定されている。商品にはキャラクターデザイナー中田正彦さんの描き下ろしの「収納BOX」やオールカラーブックレット、映像特典が封入される。
 さらに英語の吹き替え音声、英語による字幕が収録されているのも注目である。これはBlu-ray Discの日本のリージョンコードがアメリカと共通ということを考慮したものと思われる。同商品はアメリカ大陸の英語圏でも再生・視聴が対応可能なわけである。
©2006 AQUAPLUS/うたわれるもの製作委員会

うたわれるもの公式ホームページ /http://www.utaware.net/

うたわれるもの Blu-ray Disc BOX
価格: 52500円 (税込)
発売元: IMAGICA イメージワークス  販売元:バップ
全26話/1話23分×26話/約598分+映像特典 約117分 計715分/COLOR MPEG2 1080i High Definition(一部の映像特典は480i Standard Definitionにて収録)/16:9ビスタサイズ(一部の映像特典は4:3にて収録)/日本語・リニアPCMステレオ/英語・ドルビーデジタル5.1ch(英語音声は本編のみ)/片面・2層(50GB)/英語字幕(ON・OFF可能)(英語字幕は本編のみ)
【同梱・封入特典】
(1)キャラクターデザイナー"中田正彦"描き下ろしの「収納BOX」(ディスクケースジャケット×4枚も描き下ろし)
(2)76P(予定)オールカラーブックレット※DVD封入ブックレットを再構成したものです(3)[初回限定]DVDジャケット絵柄のイラストカード×8枚
【映像特典】
(1)ショートエピソード全4話、 (2)解説ムービー全4話、 (3)エクストラトレーラー全26話、(4)[DVD版未収録]プロモーション映像、(5)ショートエピソード第2話ノンテロップED、(6)ノンテロップOP&ED、(7)PS2ゲームプロモーション映像、(8)告知映像集
【音声特典】 英語音声 ※本編のみ
【字幕特典】 英語字幕 ※本編のみ

      utaware1.jpg
       ©2006 AQUAPLUS/うたわれるもの製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集