アフロサムライ初日舞台挨拶に 岡崎能士さん、木﨑文智監督 | アニメ!アニメ!

アフロサムライ初日舞台挨拶に 岡崎能士さん、木﨑文智監督

ニュース 映画/ドラマ

 10月27日から渋谷・シネライズで劇場公開されるアニメ映画『アフロサムライ』の初日舞台挨拶の日程が決まった。舞台挨拶には黒人のサムライというユニークなアイディアを生み出した原作の岡崎能士さんと、そのアイディアを見事にアニメーション映像に具現化することに成功した木﨑文智監督が登壇する。
 映画は国籍、時代が不明な舞台を背景に、アフロの剣客が父の敵打ちのために戦いを続ける。今年1月にアメリカの大手ケーブルチャンネルのスパイクTVで放映されると、そのスタイリッシュで斬新な映像表現に大きな注目が集まり人気を集めた。

 日本でも衛星放送WOWOWでテレビ放映されたが、今回はそれに新作カットを含めて劇場アニメとして登場する。テレビシリーズはアメリカ発となったが、劇場版は逆に日本が初公開となる。国境を越えて話題を呼ぶ『アフロサムライ』らしい展開といえそうだ。
 舞台挨拶は、27日(土)初回(10時15分~)上映後と2回目(12時45分)上映前の2回となる。上映は全席指定・定員入替制となっており、鑑賞券は上映1週間前の朝8時半よりチケット売場で発売を行う。
 映画上映ではこの後もティーチインなどの企画を予定しており、公開後もまだまだ目が離せない。

当サイトの関連記事
/『アフロサムライ』監督インタビュー 『アフロサムライ』はこうして生まれた 

アフロサムライ公式サイト /http://www.afrosamurai.jp/

【アフロサムライ」初日舞台挨拶】
<日時>
10月27日(土) 初回(10:15)上映後、2回目(12:45)上映前
<登壇者>
岡崎能士(原作者)、木﨑文智監督
※登壇者は当日に予告なく変更することがあります。
※舞台挨拶の回は、本編からの上映です。

【鑑賞券について】
シネマライズは全席指定・定員入替制となります。
鑑賞券は、上映1週間前の朝8:30よりチケット売場にて発売します。
特別鑑賞券(前売券)をお持ちの場合も、チケット売場にて座席指定の鑑賞券への引き換えが必要となります。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集