「鉄コン筋クリート」 米国公開始まる7月13日から(7/14) | アニメ!アニメ!

「鉄コン筋クリート」 米国公開始まる7月13日から(7/14)

ニュース 海外

 日本では熱狂的なファンを持つ劇場アニメ『鉄コン筋クリート』が、7月13日から米国で公開を開始した。上映劇場はニューヨークのThe Quad劇場とロサンゼルスのThe Landmark劇場である。
 『鉄コン筋クリート』はアート系の作品と見なされていることもあり、公開はハイクオリティなアニメーションに対する需要がある2大都市での公開になった。今後は、さらに数都市での公開も行われる模様である。

 公開規模は小さいが、作品に対する米国での関心は決して低くない。むしろ日本アニメの劇場が公開な稀な米国では、劇場公開自体が大きな関心の表れである。
 実際に今年に入ってから米国で劇場公開された日本の劇場アニメ作品は、この『鉄コン筋クリート』のほかはベネチア映画祭にコンペティション出品された『パプリカ』しかない。また、今回の『鉄コン筋クリート』の公開は、『パプリカ』と同じソニーピクチャーズ系である。

 『鉄コン筋クリート』に対する関心の高さは、ひとつは作品の制作会社STUDIO4に対する評価である。米国でも大ヒットした『アニマトリックス』の制作会社として、STUDIO4の名前は米国でよく知られている。
 さらに『マインド・ゲーム』のようなアート作品の得意なSTUDIO4の名前は、アニメファンだけでなく現在美術や映像関係の専門家からも評価が高い。『鉄コン筋クリート』の米国プレミア上映は、ニューヨーク近代美術館(MOMA)で行われている。

 もうひとつの関心は、映画監督のマイケル・アリアス氏である。アリアス氏は、米国人初の劇場アニメの監督として、アニメ関連メディアに留まらず、数多くのメディアから取材を受けている。日本産のアニメを一番、日本以外で作れないとされるアニメの世界で活躍するアリアス氏の存在は高い関心を呼んでいる。
 勿論、作品そのものへの評価も高い。TVアニメだけでない日本のアニメの幅広さを米国で紹介する点からも、『鉄コン筋クリート』の劇場公開は意味のあるものになるだろう。

鉄コン筋クリート公式サイト(米国)
/http://www.sonypictures.com/homevideo/tekkonkinkreet/index.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集