京都国際マンガミュージアムは7月から8月の夏休みシーズンに、人気作品を題材にした「映画『Genius Party <ジーニアス・パーティ>』とその世界展」、「『地球(テラ)へ…』展」、「『コロコロコミック』創刊30周年展」といった様々な特別企画展を開催する。

 このうち7月13日に既に始まっているのは、「映画『Genius Party <ジーニアス・パーティ>』とその世界展」である。
 展覧会では7月7日に劇場公開初日を迎えた短編アニメのオムニバス『Genius Party <ジーニアス・パーティ>』のパネル展示を中心に、絵コンテや台本などの制作資料、ダイジェスト映像の放映、各監督の過去の関連作品など点在される。展覧会を観ることで映画がより楽しめる構成となっている。展覧会は7月24日まで開催され、入場は無料となっている。

 「『地球(テラ)へ…』展」は、原作マンガが27年ぶりにアニメ化されテレビ放映されているのを記念したものである。現在放映中のテレビアニメの資料だけでなく、竹宮恵子さんによる原作マンガの生原画や27年前の劇場版『地球へ』の制作資料も公開されるのが注目である。
 さらに7月28日には、竹宮恵子さんが作品を語るトークショーも用意されている。こちらは、夏休み一杯9月2日まで開催が続く。

 最後は「『コロコロコミック』創刊30周年展」、7月20日から8月27日まで開催される。こちらも入場無料だが、開催はミュージアムのメインギャラリーを用いるため、先のふたつの展覧会より規模の大きなものとなる。
 子どもたちに圧倒的な人気を誇るマンガ雑誌「コロコロコミック」の30周年を記念し、その歩みを追うものとなる。オブジェや原画の展示、アトラクションにクラフトコーナー、スタンプラリーまで、幅広く楽しめる内容となる。
 これ以外にも常設展示やクラフト教室、講演会など催しが豊富な夏休みは、京都国際マンガミュージアムを訪れる絶好の機会となりそうだ。

京都国際マンガミュージアム http://www.kyotomm.com/
  映画『Genius Party <ジーニアス・パーティ>』とその世界展
  『地球(テラ)へ…』展
  『コロコロコミック』創刊30周年展 《animeanime》