アニメ版「DEATH NOTE」 日テレゴールデンタイムに進出(6/28) | アニメ!アニメ!

アニメ版「DEATH NOTE」 日テレゴールデンタイムに進出(6/28)

ニュース アニメ

 日本テレビ放送網(日本テレビ)のTVアニメ『DEATH NOTEデスノート』公式サイトは、アニメ版『DEATH NOTE』を夏休み中に同局のゴールデンアワーで放映することが決定したと発表している。
 発表は放映決定のみで、放映日時や放映形態、放映される作品の内容などの詳細については後日発表としている。

 アニメ版『DEATH NOTE』は、日本テレビやNTTドコモの出資が主体となった作品で、2006年6月から日本テレビの深夜枠で放映を行っていた。2007年6月26日に番組は終了したが、夏休みの間になんらかのかたちでゴールデンアワーに復活するようだ。
 日本テレビは現在、深夜帯以外のアニメ作品で、月曜日19時から『結果師』、19時半から『名探偵コナン』、さらに金曜日16時半から『それゆけ!アンパンマン』を放映している。 
 しかし、いずれも小学生以下をターゲットとした作品で、ハイティーン以上に向けたアニメ番組を同局がゴールデンタイムで放映する例は劇場作品以外ではあまりない。また、他の放送局でもあまりみられないため、どのような試みを行うのか注目される。

 今回の発表は、昨年の劇場実写映画『DEATH NOTE』が幅広いファンを獲得していることに加えて、現在深夜帯で放映されているこのアニメ版の視聴率が好調を続けていることも理由にあるだろう。
 また、実写版『DEATH NOTE』からスピンオフする『スピンオフ L』の映画製作も決定している。アニメ版も含めた『DEATH NOTE』の映像展開は今後もまだまだ続きそうだ。

「DEATH NOTE デスノート」公式サイト /http://www.ntv.co.jp/deathnote/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集