「エヴァンゲリオン」のマギシステム利用した占い玩具登場(6/27) | アニメ!アニメ!

「エヴァンゲリオン」のマギシステム利用した占い玩具登場(6/27)

ニュース アニメ

 玩具会社のセガトイズは、『新世紀エヴァンゲリオン』のファンに向けた新商品「新世紀エヴァンゲリオン ハンディマギシステム」を10月6日から全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売すると発表した。
 この商品「新世紀エヴァンゲリオン ハンディマギシステム」は、1995年から96年にかけてテレビ放映され爆発的なブームとなった『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する3つのスーパーコンピューターからなる「マギシステム」を題材にとったコミュニケーションツールである。

 デザインは番組に登場するマギシステムを模したものになり、物語さながらに「可決」「否決」の判断を下す。価格は税込1029円で、年間10万個を販売目標としている。
 玩具の遊び方は利用者が自分の行動に迷いがでた際にハンディマギシステムに問いかけると、その問いかけに対する審議判定を下す。審議の進行の声を伊吹マヤが行い、「可決」の結果を葛城ミサト、「否決」の結果は赤木リツコのキャラクターがそれぞれ下す。

 『新世紀エヴァンゲリオン』は、今年の9月1日に新作映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が公開される。その後は、来年まで全4作の映画が製作され続ける。根強い番組への人気に加えて、映画公開で再び大きな話題となることで、このユニークな玩具の需要も盛り上がりそうだ。
 また今回の商品に限らず今年から来年にかけては、これまで以上に様々な『エヴァンゲリオン』の関連商品が市場に展開されることになるだろう。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序公式サイト /http://www.evangelion.co.jp/

セガトイズ /http://www.segatoys.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集