アニメ情報のプレセペ 女性向けドラマCDに進出(6/19) | アニメ!アニメ!

アニメ情報のプレセペ 女性向けドラマCDに進出(6/19)

ニュース アニメ

 アニメ総合サイト「プレセぺ presepe」を運営するハイブは、新たに女性向けのドラマCDの事業に進出する。新事業進出にあたってハイブは、女性向けCD新レーベルの「Anchusa (アンチューサ)」を立ち上げる。
 若い女性をターゲットにするこのドラマCDは、美少年・美青年が活躍する人気小説を原作に、女性人気の高い声優が声を演じる。既に第1弾、第2弾のリリース作品も決まっており、原作は講談社X文庫「ホワイトハート」の人気小説から取られている。CDの価格は、いずれも税込み3150円を予定している。

 ドラマCDの声優陣は、人気声優ばかりを集めた豪華ラインナップとなっており、第1弾の『獣のごとくひそやかに –言霊使い-』は、主役の滝川聖役に若手声優として人気の宮野真守さんが演じる。宮野さんは『DEATH NOTE』の夜神月役や『アイシールド21』の桜庭春人役などの代表作がある。
 また、第2弾『されど月に手は届かず 魍魎の都』では、人気アニメ『Bleach』の一護役の森田成一さんが、主役をつとめる。さらに森川智之さん、小清水亜美さん、名塚佳織さん、速水奨さん、鈴村健一さん、岸尾だいすけさんら多数の実力派声優が参加する。

獣表1[1].6-18.jpg このほか『獣のごとくひそやかに –言霊使い-』には、若手俳優集団のD-Boysから中村優一さん(『仮面ライダー電王』桜井優斗役)や中川真吾さんが声優初挑戦という見所もある。
 『されど月に手は届かず 魍魎の都』では、『仮面ライダー響鬼』の斬鬼役の松田憲ニさんが、声優として登場する。いずれも若い女性に人気の俳優で、女性ファンのテーストに細かく目配りした内容となっている。
 
 ハイブは現在総合アニメサイトの「プレセぺ presepe」の運営を中心に行っているが、コンテンツの企画・制作やイベント事業も行なうとしている。
 今回のドラマCDは、そうした事業展開の一環である。今後は、今回のドラマCDなども軸に、女性向けのイベントの開催などさらに積極的なビジネス展開が期待されている。
                                      (c)里見 蘭/講談社

「Anchusa (アンチューサ)」公式サイト  /http://presepe.jp/anchusa/

ハイブ /http://www.hive-inc.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集