ポケモンセンタートウキョー7月20日に引越し 日本橋→汐留(6/4) | アニメ!アニメ!

ポケモンセンタートウキョー7月20日に引越し 日本橋→汐留(6/4)

ニュース アニメ

 この7月に劇場アニメ10周年を迎える『ポケットモンスター』だが、過去足掛け10年の間東京・日本橋で『ポケモン』の魅力を広げてきたポケモンセンタートウキョーが移転・新装オープンする。
 新しいポケモンセンタートウキョウは、東京浜松町駅から徒歩2分、新橋から浜松町に至る汐留再開発地区の一角を占める汐留芝離宮ビルディングの2Fに7月20日にオープンする。新しいお店はスペースが広がるだけでなく、ゲームやポケモンの交換が出来る「ユニオンルーム」も設けられる。
 
 ポケモンセンターは『ポケットモンスター』の関連商品を発売するショップで、国内の常設店舗が東京、横浜、名古屋、大阪、福岡に5つだけ存在する。また『ポケットモンスター』のキャラクターを管理する唯一のポケモンの直営ブランドシュップ店舗チェーンである。
 今回、移転をすることになった東京・日本橋のポケモンセンタートウキョーは、このなかの第1号ショップで1998年4月オープンした。
 引越し後のオープンは、劇場公開10周年映画『ディアルガVSパルキアVSダークライ』の公開日のおよそ一週間後、イベントや話題が常に連動するいつもながらの絶妙のポケモンブランド展開のタイミングとなっている。

 ポケモンセンターはまた、新しいゲームソフトの発売や映画公開などのイベントに連携した様々なイベント企画でファンからの人気が高い。しばしば長蛇の列が出来ることでも知られている。
 今回の店舗移転でもファンに魅力的な企画が用意されている。それは「ポケモンセンターオリジナル ニンテンドーDSエディション」の発売である。ピカチュウをモチーフにしたイエローカラーのDSは大きな人気を呼びそうだ。
 ただしこちらは抽選販売となっているので、全国各地のポケモンセンターで直接応募が必要になる。ポケモンセンターに出向くのは少し大変だが、もし抽選に当たればポケモンにぴったりのDSが入手出来る。

ポケモン公式サイト /ポケモンセンターのページ
    /ポケモンセンタートウキョー引越し情報
   /ポケモンセンタートウキョーおひっこし記念 ニンテンドーDSの情報 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集