タカラトミー 映画トランスフォーマー玩具6月2日世界同時発売(5/23) | アニメ!アニメ!

タカラトミー 映画トランスフォーマー玩具6月2日世界同時発売(5/23)

ニュース アニメ

 大手玩具メーカーのタカラトミーは、この夏全世界規模でロードショーされるSF映画『トランスフォーマー』の変形合体ロボットを、6月2日に世界130カ国で同時発売する。
 6月2日に第1弾の16アイテム発売後、7月に12アイテム、8月に8アイテム、9月に4アイテムを追加し、合計40アイテムのラインナップとする。

 トランスフォーマーは1984年の日本で誕生以来、全世界で3億個以上の販売実績を持つ大ヒット玩具シリーズである。日本のアニメ制作会社による多数のアニメシリーズも制作されており、こちらも世界的に大ヒットしている。
 今回、タカラトミーが発売するのは、これらをもとに実写化した映画版の玩具シリーズである。映画は、米国では7月4日の独立記念日、日本では8月4日から全国550館でのロードショー公開をする。今回の玩具はこの映画公開に先駆けての発売となる。
 大作映画の人気を期待した大型玩具プロジェクトであるだけでなく、映画の宣伝にも大きな力を発揮しそうだ。

 今回タカラトミーが、ハリウッドの超大作の玩具発売を世界規模で行うのは、映画『トランスフォーマー』の原点が、もともとタカラトミーの開発した男児向け玩具「ミクロマン」と「ダイアクロン」のためである。
 ふたつの玩具は『トランスフォーマー』の名前で海外に輸出された。その後、玩具の高い人気をもとに日本製アニメの『トランスフォーマー』シリーズが製作されている。
 日本発のエンタテイメントコンテンツのなかでは、『戦隊シリーズ(パワーレンジャー)』や『ポケットモンスター』、『遊戯王』などと並ぶ大ヒット作品といえる。

 また今回の映画は、最近ハリウッドでみられる往年の子供向け番組を、VFXを駆使した大人向けのスペクタクル映画にリメイクする流れのひとつである。映画はドリームワークス製作、『アルマゲドン』のマイケル・ベイ監督、米国の公開日は米国の休暇シーズン独立記念日に合わせている。典型的なハリウッドのブロックバスター映画に仕上がっている。
 映画の見所は、長年子供たちに人気を博した様々な乗り物がロボットに変わる様を、どのようにVFXで表現するかと豪華な特撮映像になる。
 日本発のコンテンツではあるが、むしろあまり日本を意識しないほうが作品を楽しめるかもしれない。

タカラトミー  /http://www.takaratomy.co.jp/

映画『トランスフォーマー』公式サイト
/http://www.transformers-movie.jp/
タカラトミー「トランスフォーマー」公式サイト /http://www.takaratomy.co.jp/products/TF/

          transtoys.jpg
          1985 2007 TOMY
          2006 DreamWorks LLC & Paramount Pictures Corporation.
          2006 Hasbro. All Rights Reserved. TM &
          denote U.S. Trademarks.
          Manufactured under license from TOMY Company, Ltd.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集