2011年 ドバイにスパイダーマン、スポンジボブのテーマパーク(5/4) | アニメ!アニメ!

2011年 ドバイにスパイダーマン、スポンジボブのテーマパーク(5/4)

ニュース アニメ

 アラブ首長国連邦のドバイに拠点を持つアル・アハリ・グループ(AAG)は、ドバイで進めている大型テーマパーク計画で米国の子供向けチャンネル・ニコロデオンと提携すると発表した。
 AAGが計画を進めている大型テーマパークAAGパークは、投資総額は10億ドル(1200億円)以上で2011年の完成を目指している。完成の暁には米国以外のテーマパークでは世界最大規模となり、中東の新たな大型観光地となる。

 AAGは今年の3月に、米国の大手コミック出版社マーベルと提携して『スパイダーマン』や『Xメン』、『ファンタスティック・フォー』などが登場するテーマパーク構想を発表したばかりである。今回の計画で、新たにニコロデオンの人気キャラクターが加わることになる。
 ニコロデオンは米国有数の子供向けチャンネルで『スポンジボブ』や『Dora the Explorer』といった人気アニメーションを多数自社製作している。
 パークの規模は、マーベルにとってもニコロデオンにとっても、これまで両社が展開する同種の施設のなかで最大規模となる。

 ドバイは世界的金融センターとリゾート地区の両面で、中近東の中心都市として急成長している。2006年の観光客は650万人に達した。また昨今の原油高騰による国家収入の増加から、高級ホテルやリゾート施設の建設が相次いでいる。
 今回は、世界的に人気の高いマーベルとニコロデオンのキャラクターを利用した大型テーマパークを建設することで、リゾート都市としての魅力をさらに拡大する方向と見られる。

 また中近東は経済拡大に伴う子供人口の増加により、地域でのアニメーション番組やキャラクター需要も拡大している。
 近年は欧米のキャラクターコンテンツだけではなく、日本のアニメやキャラクターの人気も高まっている。今後は、アジアや北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカに次ぐ市場として注目される可能性もある。

ニコロデオン公式サイト(日本) /http://www.nickjapan.com/
ニコロデオン公式サイト(米国) /http://www.nick.com/
マーベル公式サイト /http://www.marvel.com/

アラブ首長国連邦大使館 /http://www.uaeembassy.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集