「XX(エクスクロス)」田島昭宇の原画展示会 GW開催(4/9) | アニメ!アニメ!

「XX(エクスクロス)」田島昭宇の原画展示会 GW開催(4/9)

ニュース イベント

 宝島ワンダーネット(twn)は、同社が製作をするケータイコミック『XX(エクスクロス)』をベースに、アパレルブランド「êap」と共同でコミックとファッションのコラボレーションイベントを開催する。
 このイベント「『XX(エクスクロス)』原画展示会」は、キャビンの運営するArt garage下北沢店で、4月28日から5月13日のゴールデンウィーク期間中に行なわれる。

 企画は『XX(エクスクロス)』のキャラクターが作品のなかで、着用するファッションの原案として「êap」ブランドを活用したことがきっかけで実現した。twnとキャビンの共同企画であり、会場となるArt garage下北沢店には、田島昭宇氏による完全書き下ろしのキャラクター原画やプロダクション I.Gによる絵コンテなど様々な作品の資料が集められる。作品の制作素材を見ることの出来る貴重な機会となる。
 それに加えて展示を会場となるショップのブランドイメージに融合したかたちとするため、作品の展示とショップ、ブランドとのコラボレーションも見所となる。

 『XX(エクスクロス)』は、上甲宣之さんの人気ミステリー『そのケータイはXX(エクスクロス)』を、コミカライズしたものである。
 コミックの制作陣に、アニメ制作会社のプロダクション I.Gなどの豪華なクリエイター揃えたことで注目を集めている。現在、twnが運営するケータイコミックサイト「ワンダーコミック」(ワンコミ)で連載中である。

 また、「êap」はキャビンのブランドのひとつで、「フェミニントレンドカジュアル」をコンセプトにレディースやメンズを初め、アクセサリーや靴、BAGまでトータルコーディネート出来るように展開している。10代から20代の幅広い層に人気があるカジュアルブランドである。
 ブランドのファンは携帯コミックのユーザー層とも年齢が重なるため、展覧会でのコラボレーションだけでなくユーザー同士の相乗効果も期待出来そうだ。
 ケータイコミック『XX(エクスクロス)』は、今後もキャビンが行なうアパレル商品の販促展開と連動するコミックキャラクターを利用した全国プロモーションを行なうとしている。

ワンコミPCサイト /http://wcomic.jp/
ワンコミ携帯サイト http://wcomic.jp/


『XX(エクスクロス)』原画展示会
2007年4月28日(土)~5月13日(日)
AM11:00~PM20:00
êap Art garage 下北沢店 3F
入場無料

コミック『XX(エクスクロス)』
スタッフ
原作: 上甲宣之 (『そのケータイはXX(エクスクロス)で』/宝島社刊)
監督・脚本: 藤咲淳一
脚本: 後藤みどり
キャラクター原案: 田島昭宇
制作: プロダクション I.G

宝島ワンダーネット /http://www.twn.ne.jp/
êap  /http://www.e-a-p.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集