士郎正宗・I.G共同原作「神霊狩/GHOST HOUND」アニメ化(3/21) | アニメ!アニメ!

士郎正宗・I.G共同原作「神霊狩/GHOST HOUND」アニメ化(3/21)

ニュース アニメ

 大手アニメ製作会社のプロダクション I.Gは、人気マンガ家士郎正宗氏との共同原作企画として新作アニメ『神霊狩/GHOST HOUND』の企画・製作を行う。
 プロダクション I.Gによれば作品は既に制作が進行しており、今年秋には有料放送局のWOWOWで放映される予定になっている。

 士郎正宗氏はプロダクション I.Gが制作を行い大ヒット作品となった『攻殻機動隊シリーズ』の原作者である。プロダクション.Gは近年オリジナルのアニメの企画に力を入れているが、数々の人気作品を世に送り出している士郎氏とのコラボレーションは大きな成果を生み出しそうだ。
 またビジネスと考えても、作品がヒットするかどうかのリスクの高いオリジナルアニメのなかで、人気マンガ家との共同原作は大きな意味を持つ。

 作品はアニメに加えて、さらにコミック化もされる。こちらのマンガ作品はプロダクション I.Gが資本業務提携をするマンガ出版社マッグガーデンが発刊する月刊マンガ誌に連載される。アニメだけでなくマンガを同時企画するのは、現在盛んに行なわれるメディアミックスでもある。
 このマンガ作品は『神霊狩 ANOTHER SIDE』と題され、アニメ化より先に3月30日発売号の「月刊コミックブレイド」で連載を開始する。ストーリーは、アニメ版の『神霊狩/GHOST HOUND』とは異なる青春群像ミステリーとなり、月刊コミックブレイド マンガ大賞NEO出身の朝日奏多氏が作画をてがける。

 I.Gとマッグガーデンのアニメ作品とマンガ作品のコラボレーションは、『ウエルベールの物語~Sisters of Wellber~』に次ぐ2作品目となる。
 『ウエルベールの物語~Sisters of Wellber~』のアニメ作品は4月から放映開始、マンガ作品はやはり「月刊コミックブレイド」の2月28日発売号で連載を開始している。3月からは両社のコレボレーション作品2つが誌面に並ぶことになる。

当サイトの関連記事 /IGとマッグ提携第1弾 ウエルベールの物語コミック連載

/プロダクション I.G 

【アニメ作品】
神霊狩/GHOST HOUND
放送予定:WOWOWにて今秋放送(予定)
《スタッフ》
原作: プロダクション I.G/士郎正宗
原作協力: クロスロード
監督: 中村隆太郎(『serial experiments lain』『キノの旅』)
脚本: 小中千昭(『serial experiments lain』)
キャラクターデザイン: 岡真里子(『地獄少女』)

【コミック作品】
神霊狩 ANOTHER SIDE
ストーリー:
今秋放送開始のアニメ「神霊狩/GHOST HOUND」。その主人公・古森太郎を中心のアニメとは異なるアプローチで描く、青春群像ミステリーコミック。
《スタッフ》
原作: プロダクション I.G/士郎正宗
原作協力: クロスロード
作画: 朝日奏多
(2006年7月期月例コミックブレイド マンガ大賞NEO 佳作受賞)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集