ゲゲゲの鬼太郎 5回目のアニメ化 4月1日から放映(2/13) | アニメ!アニメ!

ゲゲゲの鬼太郎 5回目のアニメ化 4月1日から放映(2/13)

ニュース アニメ

 東映アニメーションは、水木しげる原作のマンガ『ゲゲゲの鬼太郎』アニメ化と4月1日からのテレビ放映を発表した。
 『ゲゲゲの鬼太郎』はマンガ家水木しげるさんの代表作で世代を超えて人気がある。1968年にモノクロでアニメ化されたのを一番始めとして、1971年、1985年、1996年とこれまで4度アニメ化されている。
 今回のアニメ化は5度目となり、同一原作からアニメ化された最多記録となっている。

 放映枠は現在『デジモンアドベンチャー』が放映されている日曜日の朝9時からで、フジテレビ系になる。東映アニメが提供する日曜日朝のアニメ放映枠の中核番組となりそうだ。
 また、この時間帯は、前回1996年の第4期『ゲゲゲの鬼太郎』の放映時間と同一の時間帯ともなっている。
 
 今回のアニメ化も含めて『ゲゲゲの鬼太郎』は、全て東映アニメーション(旧東映動画含む)でアニメ化されており、同社を代表するコンテンツでもある。さらにこれまで発売された旧作のDVD-BOXは販売がいずれも好調で、息の長いコンテンツ資産となっている。
 また、『ゲゲゲの鬼太郎』は4月28日から松竹系で大作実写映画の公開も始まる。こちらは豪華な出演俳優で話題を呼んでおり、テレビ放映開始とともに相乗効果を呼びそうだ。
 発表から既に40年以上経つが、未だに『鬼太郎』人気が衰えることはないようだ。
 
/ゲゲゲの鬼太郎公式サイト 
/ゲゲゲの鬼太郎実写映画公式サイト 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集