アンパンミュージアム 4月に横浜みなとみらいにオープン(1/10) | アニメ!アニメ!

アンパンミュージアム 4月に横浜みなとみらいにオープン(1/10)

ニュース アニメ

 2007年4月20日に横浜みなとみらいに人気アニメ『それいけ!アンパンマン』をテーマにしたアミューズメント施設「横浜アンパンこどもミュージアム」がオープンする。
 ミュージアムは3階建て劇場併設で、『アンパンマン』を中心に子供たちが楽しく遊べる施設となる。

 『アンパンマン』はやなせたかしさんのキャラクターを基にしたアニメ作品で、幼児や児童層に絶大な人気を持っている。アニメ放送から既に20年経つが、その人気は衰えを見せていない。
 『アンパンマン』をテーマにしたミュージアムは、1997年に高知県で香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムがオープンしているが、現在でも年間20万人の来客がある。こうしたことから横浜のミュージアムでも、大きな人気を呼ぶことが期待されている。

 また、施設内にでは22店舗からなるショッピングモールや『アンパンマン』と「ペコちゃん」がコラボレーションする日本唯一の不二家レストランなども設けられる。
 こちらの商業施設も『アンパンマン』をテーマに統一し、充実した内容を目指している。

 ミュージアムの運営は、有限責任組合(LLP)「アンパンマンミュージアム&モール有限責任事業組合」が行なう。資本金は19億1000万円で、『アンパンマン』のライセンサーとライセンシーを中心に22社が参加する。
 横浜市の都市開発地域みなとみらいは、ランドマークタワーや横浜ミュージアムを初めとするエンターテイメント、商業の集積地区で、日本有数の観光スポットでもある。
 また、近隣には『それゆけ!アンパンマン』のアニメ制作を行なうトムス・エンタテインメントも属するセガサミーグループによる大規模な商業施設も計画されている。 

横浜アンパンマンこどもミュージアム公式サイト
/http://www.yokohama-anpanman.jp/
2007年4月20日(金)開業予定
入場料金: 1,000円(税込)0歳児無料
営業時間: 10時~20時(ミュージアムは18時まで)無休
横浜市西区みなとみらい4-3-1
敷地面積: 約6,800(約2,050坪)/床面積 約6,000(約1,800坪)

アンパンマンミュージアム&モール有限責任事業組合参加企業(五十音順)
アガツマ、池田模範堂、伊藤産業、稲垣服飾、オークス、協同宣伝、セガ、セガトイズ、創通エージェンシー、東邦化工、トーホー、トムス・エンタテインメント、ナカバヤシ、ニッポンスリッパ、日本テレビ音楽、乃村工藝社、バップ、バンダイ、バンプレスト、不二家、フレーベル館、明治乳業

/香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集