鉄人28号 白昼の残月 07年3月劇場公開(11/11)

ニュース アニメ

 『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』や『機動武闘伝Gガンダム』の監督で知られる今川泰宏氏の初の劇場映画『鉄人28号 白昼の残月』が来年3月に劇場公開されることになった。
 配給を手掛けるメディア・スーツによれば、東京都内の新宿武蔵野館などで上映される。

 今川監督は2004年に、この劇場作品の兄弟作品ともいうべきテレビアニメシリーズ版の『鉄人28号』を監督している。製作会社、スタッフは今回の劇場版とほぼ同じで、エンタテイメントとヒューマンドラマを融合させた演出は高い評価を受けている。
 今回の劇場版はテレビ版とは異なった世界が舞台となるが、派手な演出とドラマ作りに定評がある今川監督だけに期待の高まる作品である。

 『鉄人28号』の原作者横山光輝氏の作品では、今川氏は『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』の監督も行なっている。制作6年、7時間に及ぶ同作品は、90年代を代表する名作OVAである。
 また、同氏は少年チャンピオンRED11月号から連載開始を始めた漫画『ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日』の脚本も行なうなど横山作品と縁が深い。

 『ジャイアントロボ』のアニメーションについては、ジャイアントロボ生誕40周年記念企画として新作テレビアニメ『GR -GIANT ROBO-』も来年テレビ放映を行なう。しかし、こちらの作品には今川泰宏氏の参加はない。

/メディア・スーツ 
/GR -GIANT ROBO-公式サイト

《animeanime》

特集