米国のアニメ専門チャンネル モバイルに進出(11/9) | アニメ!アニメ!

米国のアニメ専門チャンネル モバイルに進出(11/9)

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

 米国最大手の日本アニメ専門チャンネルのアニメネットワーク(ANIME NETWORK)は大手携帯電話会社スプリント(Sprint)のモバイル端末向けにアニメ番組配信を開始すると発表した。

 同社が提供するサービス「アニメネットワーク・モバイル」は、米国のスプリントが展開するモバイル向けコンテンツサービス「スプリント・パワー・ヴィジョン」のスプリントTVの66チャンネルとなる。
 「スプリント・パワー・ヴィジョン」の契約者は月4.95ドルの追加料金を払うことで、「アニメネットワーク・モバイル」の利用が可能になる。
 現在、「アニメネットワーク・モバイル」では、『Mezzo』と『キノの旅』、『ダイバージェンス・イブ』、『ワンダバ・スタイル』、『ロックマン』の5つの作品がビデオ・オン・デマンドで観ることが出来る。

 アニメネットワークは米国大手アニメ流通会社ADVの子会社で、日本アニメに特化した有料ケーブルテレビを運営している。
 また、同時にビデオ・オン・デマンドによるアニメ番組の配信も行っており、ニューメディアを利用したアニメの流通に意欲的に取り組んでいる。
 
 米国の携帯電話市場では、日本に較べてモバイルコンテンツ配信が遅れている。その一方で、将来有望なメディア市場としての注目も高い。
 今後はアニメネットワークだけでなく、数多くのアニメ関連企業の進出も考えられそうだ。

/Anime Network 
/Sprint TV

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集