イノセンス ブルーレイ・ディスク版12月に発売(9/2) | アニメ!アニメ!

イノセンス ブルーレイ・ディスク版12月に発売(9/2)

ニュース アニメ

 パッケージソフトの流通会社ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテインメントは、次世代光ディスクのブルーレイ・ディスク最初のタイトルとしてアニメ映画『イノセンス』を12月6日に発売する。
 『イノセンス』は2005年の劇場公開された長編アニメ作品で、そのハイクオリティな映像表現が大きな話題を呼んだ。高品位の画像を再現するブルーレイ・ディスクにとって、最初に発売するのに最も相応しい作品といえるだろう。

 また、今回発売されるディスクには、映画本編に加えて世界各国で公開された際の各国言語の字幕で楽しめる『GHOST IN THE SHELL2:INNOCENCE INTERNATIONAL VERSION』と押井守氏の世界と川井憲次氏のサウンドが融合したミュージックリップ『イノセンスの情景』が収録される。
 DVD発売時にはそれぞれ別に販売されたもので、実質3作品を収録するブルーレイ・ディスク版の税込み8,190円はお買い得感もある。

 11月11日には、既にブルーレイ・ディスクのハードを搭載したPS3もソニー・コンピュターエンタテインメントから発売されている。DVD版でも高い人気を呼んだ作品だけに、人気ゲーム機の発売との相乗効果も期待出来そうだ。

 『イノセンス』以外のアニメ作品では、同じプロダクションI.Gの人気作品『BLOOD THE LAST VAMPIREデジタルマスター版』がソニー・ミュージックエンタテインメントから、『AIR Blu-ray Disc BOX』がポニーキャ二オンから発売される。

/イノセンス公式サイト 

/ブエナビスタDVD公式サイト 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集