ポケモン新シリーズ KidsWBからCNへ(6/16) | アニメ!アニメ!

ポケモン新シリーズ KidsWBからCNへ(6/16)

ニュース 海外

 アメリカの子供向け有力ケーブル放送局のカートゥーンネットワーク(CN)は、この秋のシーズンから『ポケットモンスター』の新シリーズ(第9シーズン)『ポケモン:バトルフロンティア』の放映開始をすると発表した。これは先日発表したミニシリーズ『ポケモン・クロニクル』に次ぐもので、CNがポケモンの新シーズンを最初に放映する初めてのケースになる。
 これで『ポケモン』の放映は、第8シーズンまで放映をしていたKidsWBから完全にCNに移行することになる。こうした放映会社変更の布石は既に打たれており、今年に入ってCNでは『ポケモン・クロニクル』のほか新作の『ポケモン』特別番組の放映も行っている。

 今回の『ポケモン』の放送局移動は、米国におけるポケモンライセンスの移動を反映している。『ポケットモンスター』のマスターライセンスは昨年暮れから、これまでの4キッズエンタテイメントからポケモンUSAに移っているからである。
 このため4キッズから放映権を獲得していたKidsWBの『ポケモン』のライセンスもライセンス期限完了と伴に失効したと考えられる。そして、ポケモンUSAはあらたなテレビ放送のパートナーとしてCNを選んだことになる。

 『ポケモン』ブランドはここ数年アメリカでは弱まっているが、日本では依然大きな力を持っている。また、アメリカでも今年に入ってからゲームなどを通じた積極的なプロモーションが行われており、今回のライセンスの移動を機会にブランドの再活性化が期待される。
 こうした有力ブランドはCNにとっても魅力があり、あらたな『ポケモン』放映のための有力放送局を探していたポケモンUSAと利害が一致したといえるだろう。

/カートゥーンネットワーク 
/KidsWB 

/ポケットモンスター公式サイト 
/株式会社ポケモン 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集