ポケモン新シリーズ 米カートゥーンネットで放映(6/4) | アニメ!アニメ!

ポケモン新シリーズ 米カートゥーンネットで放映(6/4)

ニュース 海外

 6月3日から米国の大手ケーブル放送のカートゥーンネットワーク(CN)で、『ポケットモンスター』の新シリーズ『ポケモン・クロニクルス』が放映開始された。このシリーズは、従来の作品の人気キャラクターに新しいキャラクターも加わった22話からなるミニシリーズである。
 放送時間帯は土曜夕方19時から同局の人気放送枠Toonami枠で放映されるほか、ウィークデイも毎日放映される。『ポケモン』はこれまでもCNで放映されてきたが、新エピソードの初出がCNというのは初めてのケースになる。今後は視聴者にどういった影響を与えるかが注目である。

 『ポケモン』は1998年から現在まで、ワーナーブラザーズ系の地上波放送KIDS!WBと大手ケーブル放送のカートゥーンネットワークの有力2波で同時に放映される状況となっている。
 そのうちKIDS! WBは、児童層を中心とする土曜日午前のテレビ放映枠となっている。『ポケモン・クロニクルス』が放映されるCNのToonamiよりも対象年齢はやや低いと見られる。また、KIDS! WBでは現在、『ポケモン』以外の日本アニメ作品では『遊戯王』と『ビューティフルジョー』を放映している。また。今月17日からは新たに『スパイダーライダー』の放映が始まる予定である。

 『ポケモン』の日本・アジアを除くマスターライセンスは、昨年暮れにアメリカの大手流通会社の4キッズエンタテイメントから、ポケモンUSAに移管された。
 これにより、ポケモンのテレビアニメ版の編集権も、ポケモンUSAが保有するようになっている。既に、今年の春の『ポケモン』10周年記念特別番組とこの新シリーズからは、米国版の声優も一新されている。今回の新シリーズの放映は、こうしたポケモンUSAがビジネスをする最初の『ポケモン』テレビシリーズ放送になる。

/Toonami 
/KIDS!WB 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集